1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

フィリピンのセブ島、南国のイメージが強く、最近では旅行先や語学留学先としても人気で知られているけど、「実際治安とかどうなの?」という疑問を抱いている方も多いはず。カルチャーショックもあること間違いなしなので、ぜひ、行く前に予備知識を入れておきましょう!

kiirochanさん

◇トイレにトイレットペーパーが流せない

フィリピンのトイレットペーパーは水に溶けないので、流すと詰まってしまう恐れがあるよう。セブ島では基本的に、トイレの個室にダストボックスがあるので、そこにトイレットペーパーを捨てます。

短期間の滞在予定の方は、日本のトイレットペーパーをもっていくのも手かも。

◇トイレに便座がない

場所にもよりますが、ショッピングモールなどにはトイレに便座がないところもあります。これは、実際に目にしたわけではないので定かではないですが、フィリピンの方は便座の上にしゃがんで用をたしているとか。。。

◇野良犬がこわい

道を歩いていると野良犬に遭遇することがしばしば。なにか病気を持っている可能性もあるので、ならべく近寄らないようにしましょう。現地の方は野良犬が近寄ってきたら追い払っています。

◇ショッピングモールの警備員さんは拳銃を持っている

大型ショッピングモールに行くと、入り口で警備員さんからボディチェックを受けますが、その警備員さんの腰には拳銃がついているのがチラリと見えます。。。

◇タクシーの運転はまるでジェットコースター

基本的に、タクシーの運ちゃんの運転は荒いです。スリリングなアトラクションに乗っているような体験ができますが、酔いやすい方は酔い止めをもっていった方ががいいでしょう。

◇ピアスを耳につけられない

「ピアスがなんでだめなの⁉」と思うことでしょう。比較的治安がよさそうなホテルの中やショッピングモールの中などであれば、問題ないかもしれません。しかし、街を歩くときに、ピアスをつけていると引きちぎられる可能性があるようです。

◇フレッシュマンゴージュースが激うま!

フィリピンの代表的なフルーツのマンゴー。セブ島にはマンゴージュースを買えるジューススタンドやレストランがたくさんあります。味もマンゴーの種類によって何種類か楽しめます。一度口にしたらやみつきになるおいしさ。

チョコレートコーティングされたドライマンゴーが激うま!

ドライマンゴーにチョコレートコーティングがしてあるもの商品がいくつかあります。なかでも、一つ一つドライマンゴーが茶色いパッケージに小分けにされていて、値段も他のものより少し高めのものが、とても美味しかったです。ほんのりビターなチョコレートとマンゴーの組み合わせは、サイコーに美味しい!!お土産にもおすすめ。

◇ドリアンが安い!

独特な香りがあることで知られるドリアン。日本で買うとかなりお高い。。。セブのスーパーなどでは、食べやすいようにカットしたドリアンが、日本で買うより、だいぶ安く売られています。新鮮なうちは、あの独特な香りも弱いので、食べやすいです。思い出作りに、試しに1個買って、皆でシェアしてみるのもおすすめ。

◇盗難被害にあうことが日常茶飯事

1 2