1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

▼みなさんは階段かエスカレーターのどちらを使いますか?

オフィスや学校、デパート、駅などではエレベーターやエスカレーターがあれば、それらを利用する人がほとんどでしょう。

階段を降りるときも、どちらかと言えば、疲れにくく楽に降りる方法を選んでしまいがちです。

▼しかし、階段を使うことで得られるメリットがすごいんです

しかし、あえて階段を利用するということもおすすめです。

階段で得られる効果を考えると、エスカレーターを使うのはとてももったいないことなのです。

メタボの予防・改善に毎日一定量の運動は必須。「そうは言われても、時間が…」という方は、毎日の生活のなかの動きを工夫して運動化していくしかないでしょう。

▼階段の上り降りはれっきとした有酸素運動

階段の上り降りは、一見負荷はそれほどないように見えますが、れっきとした有酸素運動に該当します。

有酸素運動は、断続的ではなく継続的に行うほうが効率良く燃費を向上させることができる。

階段を昇る時は、自分の体重を脚で持ち上げていることになります。これは、平たんな道を歩くときの3倍もの運動効果があるそうです!

また、ジョギングとほぼ同量のエネルギー消費量があると言われています。

▼1時間上り降りすれば、約400kcalも消費できる!

階段を1日400段の階段の昇り降りは、ジョギングを15分したのと同じ効果があるそうなんです。

ちなみに、ある海外WEBメディアによると、階段昇りを50kgの人が1時間行った時に消費されるカロリーは約400kcalとのこと。

1回だけだとわずかな変化ですが、この階段で上がることを平日1日あたり2回行い続ければ、1か月の平日20日で40回、年間480回となり1年あたり240gの体重を落とすことができる・・・

▼また、何も考えずに上るのだけでなく、姿勢も大事です

背筋を伸ばして、一段一段しっかりと踏みしめ「脚、お尻、お腹」の筋肉を使っていることを意識して階段を上り下りすることで、

より効果を高めることができます。股関節から脚をしっかりと上げるようにしましょう。

▼女性にとっては美脚効果もありますよ!

階段の上り下りで主に使うのが太ももの前面にある「大腿四頭筋」。太ももの前面にあるよ。女子が一番痩せたい部位って太ももだってことご存知?

階段ダイエットをしてると徐々にではあるけれど大腿四頭筋が引き締まってくる。有酸素運動で脂肪を減らして太ももの筋肉を引き締めちゃうとキレイな脚になっちゃうかもね。

1 2