1. まとめトップ

殺処分なんて許せない…保護猫支援のダレノガレ明美に応援の声

タレントのダレノガレ明美(27)が6日、自身の公式インスタグラムを更新。猫の里親探しのためのアカウントを開設を報告しました。

更新日: 2018年06月08日

2 お気に入り 16242 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タレントのダレノガレ明美(27)が6日、自身の公式インスタグラムを更新。猫の里親探しのためのアカウントを開設を報告しました。

isaaccさん

○ダレノガレ明美が猫の里親探しのためのアカウントを開設

○里親探しを支援してきたというダレノガレ

お知らせです! ツイッターでは文字の制限されてがあるのでコピーで申し訳ありません。 ぜひ読んでください! pic.twitter.com/RAMIvxsOw0

愛猫家であり、かねてより保護猫の施設に足を運び里親探しを支援してきたというダレノガレ。

自身や家族も保護猫を迎え入れており、SNSでも里親探しのつぶやきを拡散するなど、熱心に活動していた。

○自宅や実家でも保護猫を飼育している

先日も姉の家に新しい保護猫を迎え入れたことを報告したりと、愛猫家で知られるダレノガレ。

かつて、愛猫が何者かに尻尾を切られ、死亡した経験を語ったこともある彼女は、動物虐待撲滅について度々メディアで発言してきた。

ダレノガレみたいな影響力がある人が猫の里親探しに力入れてると、少なからず発信力があるからそこは大きいよねいい人だ pic.twitter.com/JGmdxsuQLF

○ダレノガレは強くコメント

「そいつをどっついて縄で手足縛り付けて警察に突き出します。自分より弱く、言い返すことのできない動物をいたずらしたり、殺したりする人間の気持ちがわからないし、一生わかりたくもない!」と強くコメント。

「沢山の里親さんを見つけて、1匹でも多くの猫ちゃんが幸せになってもらいたいです!殺処分なんて許せないし、沢山の猫ちゃんを救いたいです!みんなの力を貸してください」と呼びかけた。

「里親になった以上自分の子供のように愛情をこめて育ててもらいたいです」と訴えている。

○残虐な動物虐待のニュースが続いている昨今

昨年から今年にかけて、残虐な動物虐待のニュースが続いている。5月8日にも、滋賀県長浜市で首に麻のロープが巻かれた猫の死骸が見つかった。

5月6日には千葉県船橋市で、子猫の頭部と、尻尾が切られた子猫、頭部や前足が切られた子猫とみられる3匹の死骸が発見された。

新たに開設した里親探しのためのアカウント「いのち(@darenogare.cat_official)」にて、保護猫たちを紹介していく予定

○このニュースはネットでも話題になっている

ダレノガレ明美さんインスタの写真が良すぎて何度も見ちゃう

1 2