1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

興味のあるものをまとめてみました。

tezuka_rubyさん

梅雨の時期って退屈ですよね。せっかくの休日も台無しです。
そんな時の過ごし方を紹介します。

梅雨の時期って、洗濯物も部屋干しだし、髪型も決まらないし、出かけたくないですよね。

①映画鑑賞

雨の日の過ごし方の定番ですね。

最近はHuluやAmazon primeなどで家で色んな映画を観る方が増えてきました。
梅雨の時期におすすめしたいのが長編ものです。海外テレビドラマなど何話もあるものは一気に最後まで観れちゃいます。他にもおすすめはスターウォーズやハリーポッターなどのシリーズもの。
お気に入りのソファーでポップコーン片手に食べながら楽しんでみては?

おすすめ海外ドラマ

◆ウォーキングデッド

死と隣り合わせの究極のスリル、絶望的な状況下でも失われない愛と絆、そして最も恐ろしいのは…人間。いわゆる”ゾンビもの”の魅力を全て詰め込んだ作品です。今までニッチなジャンルとされていたゾンビ・パニックホラーを世間に認知させました。

◆スーツ

性格や環境など正反対の2人は衝突することも多いが様々な訴訟に挑みながらお互い成長していく姿を描いたリーガルドラマになっています。さまざまな困難を乗り越えながら、ハーヴィーとマイクのコンビが活躍するさまが爽快です。

②水族館・美術館

屋内の施設なら天気に左右されないで、楽しむ事ができます。水族館のイルカやペンギンにいやされてみたり、また普段行かないような美術館に行って芸術に触れてはどうでしょうか?

◆江ノ島水族館

クラゲのお部屋ではプロジェクションマッピングが上映されます。
季節に毎にプログラムが変わるので幾度に楽しめます。
ドラマの撮影にもよく使われているえのすい。
クラゲも定期的に展示を変えているように思います。
クラゲ以外にもとにかくショーなどのイベントがいっぱいです!
イルカショーは2種類あります。
ウエットスーツではなく華やかな衣装でのイルカショーもあります。
個人的には海ガメプールも好きです。
上から眺めたり、ウッドデッキの階段を降りて水槽近くで見たり…
夕焼ぐれ時は空と海の色合いが変わって行く様子がとてもきれいです。

◆国立新美術館

国立新美術館を手掛けたのは国内外の多くの博物館や空港、都市計画などを手掛けている黒川紀章氏です。
ガラス張りの外壁は波打つカーテンのようなデザインで、実際に目の前にするとそのスケールの大きさにテンションがぐっと上がります。晴れた日は、青空や雲、六本木の街並みが建物に写りこみ、それもまた建物の一部分のように感じます。
館内は待ち受けるのはたっぷりと注ぐ自然光と思わず見上げてしまう吹き抜け。そして円錐状に伸びる2本の柱の上には天空の城のようなレストラン。晴れていても雨が降っていてもその時々の独特な雰囲気を作り出すこの建物は、見るだけでも価値があったと思わせる美しさです。

③鎌倉散策

梅雨のお花と言えば紫陽花ですよね。雨の中で咲き誇る紫陽花は、他の季節と違った美しさや味わいがあります。そんな紫陽花が有名な鎌倉へのお出かけもおすすめです。

◆明月院

「あじさい寺」との通称を持つほど、アジサイの名所として知られています。6月中旬は、青、紫、白などの紫陽花で埋め尽くされます。ピークの頃は大変混雑するので、朝早く出かけることを強くお勧めします。

◆長谷寺

趣きのある江ノ島線に乗って出かけたいなら、絶対にここ。緑の電車が家々の間を走る様子は小旅行気分を味わえます。長谷寺の境内の見晴台からは由比ヶ浜が見え、素晴らしい景色を楽しむことができます。

いかがでしょうか?
梅雨だから退屈でつまならい事ばかりではないので、梅雨ならではの過ごし方で楽しんでみてはどうでしょうか?

1