1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

吉沢亮主演『GIVER 復讐の贈与者』も!夏ドラマは「小説原作」が面白そう

2018年7月期夏ドラマは「小説原作」作品が期待できそう。仲村トオル×江上剛『ラストチャンス 再生請負人』、綾野剛×真山仁『ハゲタカ』、滝藤賢一×井上真偽『探偵が早すぎる』、吉沢亮×日野草『GIVER 復讐の贈与者』、玉山鉄二×赤塚りえ子『バカボンのパパよりバカなパパ』。

更新日: 2018年10月25日

9 お気に入り 14780 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ラストチャンス 再生請負人』(月曜夜10時、テレビ東京)

テレビ東京・毎週月曜夜10時の新ドラマ枠「ドラマ Biz」。この度、7月より「ラストチャンス 再生請負人」の放送が決定し、主演は仲村トオルが務める。

同作品のテーマは、「会社の再生(再建)と人の再生」。第一線で活躍していた銀行マン・樫村(仲村トオル)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意。異業界で会社再建に奮闘する姿を波乱万丈に描く。

原作は、第一勧業(現みずほ)銀行時代、97年の総会屋事件の解決に尽力し、事件を題材にした映画「金融腐蝕列島呪縛」のモデルにもなった小説家、江上剛の「ラストチャンス 再生請負人」。

樫村の元同期役には椎名桔平、そのほか和田正人、大谷亮平、町田啓太の若手実力派から、勝村政信、本田博太郎、石井正則、嶋田久作、ミッキー・カーチス、竜雷太の実力派俳優、さらには水野美紀、長谷川京子など豪華女優陣も集結。

◆『ハゲタカ』(木曜夜9時、テレビ朝日)

綾野剛主演で真山仁の小説「ハゲタカ」シリーズが連続ドラマ化。7月よりテレビ朝日系で放送される。

バブル崩壊後の日本を舞台に、突如現れた外資ファンド代表の鷲津政彦の企業買収劇を鮮やかに描いていくエンターテインメントドラマ。

今回監督を務めるのは「相棒」シリーズで知られる和泉聖治。ドラマ「任侠ヘルパー」「S -最後の警官-」の古家和尚が脚本を担当する。

◆『探偵が早すぎる』(木曜夜23時59分、日本テレビ)

[映画ニュース] 滝藤賢一が“事件を未然に解決する探偵”に!「探偵が早すぎる」で広瀬アリスと主演 eiga.com/l/5TnDm pic.twitter.com/x6QGo8Uy5X

俳優の滝藤賢一と女優の広瀬アリスが、7月にスタートするドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)でダブル主演を務める。

同ドラマは第51回メフィスト賞を受賞し、ミステリー界から高い評価を受けている井上真偽氏の小説を実写化。

ほんの些細な違和感を察知し、“事件を未然に解決する”という異色探偵・千曲川光役に滝藤が起用。そんな彼のもとに、広瀬演じる父親の遺産5兆円を相続し、悪党たちから命を狙われる女子大生・十川一華を守る依頼が舞い込む…という物語。

新感覚の謎解きや、登場人物が織り成すコミカルな会話劇などが見どころ。ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」の宇田学が脚本、「リピート 運命を変える10か月」の湯浅弘章が演出を務める。

◆『GIVER 復讐の贈与者』(金曜深夜0時12分、テレビ東京)

[映画ニュース] 吉沢亮、初のダークヒーローに!「GIVER 復讐の贈与者」ドラマ化 eiga.com/l/rmNV0 pic.twitter.com/oattUPJqNr

吉沢亮が、日野草原作のテレビ東京系連続ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(7月13日放送スタート・毎週金曜深夜0時12分~)で主演を務める。

原作は日野草の同名小説で、伊坂幸太郎や恩田陸、乙一らベストセラー作家たちも絶賛する新感覚リベンジミステリー。吉沢は、復しゅう代行を生業にする生まれつき感情が欠落した青年・義波を演じる。

義波は数人の仲間や“TAKER”と呼ばれる統率者の少女とともに、同級生を殺された女子高生や結婚詐欺の被害女性といった依頼者の要望に応じて、ターゲットを最適かつ残酷な方法で追い詰めていく。

メイン監督を務めるのは「孤高の遠吠」「全員死刑」の小林勇貴。「ケンとカズ」の小路紘史と「東京残酷警察」の西村喜廣もメガホンを取る。「全員死刑」「虎影」の継田淳と「男子高校生の日常」の小峯裕之が脚本を手がけた。

1 2