1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

初のDL入りに‥大谷翔平選手が診断された「肘内側側副靱帯損傷」とは?

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、右肘内側側副靱帯の損傷により、10日間の故障者リストに入ったと報じられました。

更新日: 2018年06月09日

4 お気に入り 11237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●日ハムからエンゼルスに移籍した大谷翔平選手

大谷翔平選手が11日、東京都内の日本記者クラブで記者会見を行い、今オフに米大リーグに挑戦する意向を表明

●1日のデビュー戦では、アスレチックス戦で初登板初先発で初勝利!

開幕7試合を経過したところで、投手としては6回を投げて3失点、1勝0敗、防御率4.50。被安打は3で奪三振は6。

●インディアンス戦では、本拠地初打席で移籍後初ホームランを放った

1日(同2日)の敵地アスレチックス戦で初登板初白星を記録してから2日後のこの日、大谷は野手として本拠地デビュー

●アスレチックス戦では「8番・DH」で先発出場

・第1打席に3戦連発となるホームランを放った!

エンゼルスの大谷翔平投手が6日(日本時間7日)、本拠地でのアスレチックス戦に「8番・DH」で3試合連続スタメン出場。

●投手としては、8試合に先発し4勝1敗、防御率3.18

6月5日現在、投手・大谷は8試合に先発し、45回3分の1を投げて4勝1敗、防御率3.18の成績を残している。

●打者としては、ここまで114打数33安打、打率.289、6本塁打

大谷はここまで129打席に立ち、114打数33安打、打率.289、6本塁打、20打点、8二塁打、1三塁打、

●その大谷選手が右肘内側側副靱帯の損傷でDLに入った

・前回登板した6日、試合後に右肘張りを訴え靱帯損傷が見つかった

1 2 3