1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待大!今月発売の新作マンガまとめ!【2018年6月中旬】

2018年6月中旬に発売となった新作マンガの中で、オススメの作品をまとめました。(佐伯さんは眠ってる、コスモファミリア*、プロミス・シンデレラ、猫で人魚を釣る話、バララッシュ、みらいのふうふですけど?)

更新日: 2018年06月19日

25 お気に入り 15413 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『佐伯さんは眠ってる』 春原ロビンソン、小菊路よう

授業中にあの手この手で居眠りする学級委員長の佐伯さん。隣の席の時宮は佐伯さんを観察するうちに、どんどん気になって…。

佐伯さんは眠ってるってマンガ好きで読んでるんだけど、マスターキートンに出てくるユーリースコット教授っぽい人とキートン本人ぽい人がチラッと出くる。

佐伯さんは眠ってる面白かった ツッコミが独特だなと思ってたら原作が戦勇の人らしい

佐伯さんは眠ってる1巻買ってみた 佐伯さんがすさまじく可愛くてツラい

◎『コスモファミリア*』 ハノカゲ

6年前に家族が失踪して以来、孤独な生活を送る16歳の少女、天川アリス。世界は、6年前より始まった地球外生命体“コスモフ"の暴走で疲弊しきっていた。

コスモファミリア、ハノカゲ先生の可愛らしいイラストと世界観とストーリーがとても好きだわ(*´∀`*)

ハノカゲさんのオリジナル作品「コスモファミリア 1巻」期待以上に面白かったぞ!次巻も購入決定!!まどマギ感はやっぱりあるけども笑

まどマギシリーズのコミカライズを担当していたハノカゲ氏の新連載『コスモファミリア*』コスモフめちゃかわいいし、謎も多くて面白いから是非とも読んでほしい #コスモファミリア* *がハッシュタグに反応しない(´・ω・`)

◎『プロミス・シンデレラ』 橘オレコ

つつましく、平穏な暮らしを送る専業主婦の早梅。彼女の前に現れたのは、性格の悪そうな金持ちの男子高生・壱成。この男との出会いが早梅の人生を一変させる…。

身を清めてプロミスシンデレラ読んだ〜カバー裏可愛いかよ〜〜〜ふぇぇ吉寅編集技術つよい〜ワンさんで散々読み返したのに、ちゃんとコミックスでも読み返せたからプロミスシンデレラ面白いです。壱成クソガキまじかわいい〜早梅だって可愛いよ〜現役女子高生いけるよ〜

プロミス・シンデレラ届いたーーー!!!!!この漫画めっちゃ好きです面白い可愛い読む読むえへへへへ

.*・゚ 橘オレコ先生のプロミスシンデレラを購入させて頂きました~ ♡ やっぱり好きな漫画は紙媒体で読むのが特に良い 壱成と早梅が好きすぎてつらい pic.twitter.com/pVfl0BwMNA

◎『猫で人魚を釣る話』 菅原亮きん

「"病人"を診ずに"病気"を診よ」がモットーの医師、四月一日正直。そして病名を告知されたばかりの患者・吉祥てら。制限のある恋を繋いだのは、一匹の猫だった――

菅原亮きんさんの『猫で人魚を釣る話』、書影とタイトルに一目惚れして発売を心待ちにしてたのですが、期待以上の大傑作でした!懐かしいタッチかと思いきや、斬新な構図と変幻自在なコマ割りで物語がドライブしていって、あっという間に読み終わったあと「猫飼いてー!」てなりました。 pic.twitter.com/CcwzDepTSN

『猫で人魚を釣る話』 あー大好きだ。 漫画の随所からふんだんに見られる遊び心。読んでて面白いというよりも「楽しい」。 これからの展開も間違いなく波乱万丈なんだろうなあ、と先が気になります。 一般ウケするかはわからないけど、漫画好きには好まれる一冊なんじゃないかなと思います。 pic.twitter.com/0ZI1T1erWm

第75回小学館新人コミック大賞『猫夏』を読んだ時から大ファンだった、菅原亮きんさんの初コミックス『猫で人魚を釣る話』即買いだ…。明日本屋さんに行きます。

◎『バララッシュ』 福島聡

1987年、地方都市の平凡な男子高校生だった山口は宇部と出会う。共通点はテレビアニメ。地方で暮らすアニメ好きの青年にとって、共通の話ができる友人はかけがえのないものになった。

バララッシュおもしろい。男2人が道を目指す作品は好きだ

福島聡さんのバララッシュ1巻面白かった!!! 掲載順としては3話が最初なんだけどそれも納得 天才と凡才の組合せってクるものがあるし6話にじわっときた 宇部(天才)は王ヴァイの是枝くんみたいな感じ 続き楽しみ pic.twitter.com/JfRL8DhiGY

「バララッシュ」1巻 友との連携や衝突や分立など関係性の変化を設けてリズムを生む。対面のコマ割りもカッコイイ。現代で走りながら過去に移行するのも巧妙。夢を持つ者と持たない者、かつての友との別れは胸を打つ。目的を共有できないから二人の埋まらない距離を受容する。

1 2