1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

昔は、「街乗り」か「ツーリング」か、という感じでしたが、最近は「〇〇ツーリング」という言い方で色々なツーリングがあります。どんなものがあるか紹介します。

Ma-Channelさん

ツーリングにはどんな種類がある?

みなさんはツーリングと聞くと、どんなイメージを持つのでしょうか。1人で走ったり、仲間と走ったりといろいろですが、メディアに関わる人間としては、もう少し具体的に分類したいわけです。

まず1人でツーリングすることは「ソロツーリング」と呼びます。それに対して2人以上でツーリングは「マスツーリング」と呼べるでしょう。

次に時間の概念。泊まらずにその日のうちに帰ってくるのであれば「日帰りツーリング」。1泊以上するのが「宿泊ツーリング」となります。

さらに宿泊にはいろいろな形式があります。「宿泊ツーリング」とは基本的にホテルや旅館に泊まることを指し、キャンプ場などでテントで寝るツーリングを「キャンプツーリング」と分類できるでしょう。

プチツーリングとは

日帰りツーリングの場合
日帰りツーリングの場合での時間と走行距離の目安です
バイクの排気量や高速を使うかどうかでも距離は特に変わってきますのでご参考程度に。

プチツーリング 4時間前後で戻れるツーリング  ~100km
ショートツーリング 6時間前後で戻れるツーリング  ~200km
ミドルツーリング 8時間前後で戻れるツーリング  ~300km
セミロングツーリング 10時間前後で戻れるツーリング ~400km
ロングツーリング 12時間以上で戻れるツーリング 400~1000km
超ロングツーリング 24時間以内で戻れるツーリング 1000~km

ラーメンツーリングとは (カレーツーリング、コーヒーツーリングも同様)

大きくみると2つあるようです。

一つはバイクでラーメン屋さんを目的として出先を選びツーリングを楽しむ事。
もう一つはバイクで行った先でカップラーメンにお湯をそそぎその場で調理して食べるのを楽しむ事。

割とこれは意見が分かれるといいますか、ちょっとするとケンカの原因になる話題ですので「まぁどっちにしてもラーメン食うならいいんじゃね?」くらいに考えて頂ければよいのではないかと思います。

キャンプツーリングとは

キャンプ道具を備えて出掛けることです。
テントやシュラフ(寝袋)、クッカー等のキャンプ道具を一通り揃え自炊と野営を繰り返しながら自由なバイクでの旅を楽しむツーリングの定番です。

テントを持たずに宿泊料金が格安なバイカーのための宿であるライダーズハウス(ライダーハウスとも言う)というのもあります。
また宿泊料金が安いユースホステル等もよく利用されます。

ライダーズハウスはバイク旅行のメッカである主に北海道に多くあります。
それ以外の地域では少ないですが、ユースホステルは全国に点在しています。

ツーリング用具(全般)・・・シートバック

主にシートに取り付けるバッグです。一泊程度の荷物を詰める小さなものから、ロングツーリングに対応する大容量タイプまでラインアップされています。タンデムシートに装着するため荷物が安定しますが、タンデムができなくなる欠点もあります。

キャンプツーリング用品

ツーリング用品(ラーメンツーリング)

ラーメンツーリング実践方法(サンプル動画)

参考:装備(夏季:フルメッシュジャケット)

熱い季節は薄着で走るライダーもいますが、バイクに乗るということは常に危険と隣り合わせということ。夏でも快適に着られるバイク用メッシュジャケットでしっかり身体を守りましょう。最近のものは高機能になってきて、Tシャツ1枚で走るよりもかえって涼しい場合もあります。また、メッシュ素材が腕や体を包むため、日焼けもある程度防げます。

バイク用メッシュジャケットは、KomineやRSタイチ、ROUGH&ROAD、Honda、KUSHITANIなど各有名メーカーから多数の商品が発売されており、一体どれを選んでいいのか分からないという方も多いでしょう。そこで今回は、真夏でも快適なバイク用メッシュジャケットをランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも参考にしてください。

ライダーズカフェ巡り

おまけ:ライダーズカフェ・スタンプラリー

1 2