1. まとめトップ

ランタンで有名な台湾 【 十分 】

ランタンで有名な台湾の十分についてしらべました。情緒のある素敵な街。

更新日: 2018年09月28日

7 お気に入り 3975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

台湾の十分の素敵なとこ調べてみました。憧れるなぁ〜・・・なのでついに行ってきました!むっちゃよかったです。

onochaさん

★十分 (シーフェン)

十分は台湾の人気スポットのひとつで多くの観光客が訪れますが、九份ほど混雑ぶりを感じさせないばかりか、独特の情緒があっておすすめです。台湾の十分はホテルがなく民宿しかありませんが、台北から日帰りで行けるのでわざわざ宿を取る必要がありません。十分は、台湾の首都・台北から鉄道で約1時間半。

★アクセス

▼電車

台北駅から十分駅までは乗り継ぎが1回あり、瑞芳(中国語読み:ルイフォン)駅で乗り換えます。「外国で乗り継ぎ…!?」と、ちょっとひるんでしまいますが、多くの観光客が一緒に乗り換えるので大丈夫です。切符の買い方は、「台北→瑞芳→十分」と書いたメモを切符売り場の窓口で駅員さんに見せるのがいちばん間違いないでしょう。自動券売機では乗り換え切符は買えないので、窓口購入がおすすめです。台北駅の4番線、「瑞芳方面」と書いてあるホームから電車に乗りますが、瑞芳駅での乗り換えを考えると台北駅では後方車両に乗っておくとスムーズ。瑞芳駅に着いたら十分駅まで行く平渓線に乗り換えます。十分駅での改札位置を考慮すると真ん中あたりの車両がいいでしょう。この平渓線は1時間に1本しか出ていませんので、長く待ちたくない方は台鉄の時刻表で逆算してから台北から乗る列車を選んでおいたほうがいいですね。乗り換え時間を考えると、台北駅から十分駅までは1時間半ほど見ておいたほうがいいでしょう。

なるほどぉ、わかりやすいですね

▼バス

まず、台北の地下鉄「MRT」の文山線に乗り、台北市立動物園のひとつ手前の駅「木柵駅」(日本語読み:ぼくさく、中国語読み:ムーヂャー)で降ります。駅を出て路線バス停留所の案内掲示板通りに進み、795番のバスに乗車。木柵駅から十分へは約45元(約170円)です。これもやっぱり日本と比べれば格段に安い!降りる停留所が聞き取れなかったときのために、運転手さんに十分へ行くことを伝えてから乗車したほうが安心ですね。乗車時間は1時間ほどありますので、念のため木柵駅でトイレに行っておきましょう。ちなみに、十分にある十分瀑布に行く場合は十分の一つ先の停留所「十分瀑布」が最寄となります。列車で十分瀑布に向かうよりも、下車してから歩く距離が短いのでおすすめです。

案外これも楽そうですね。1時間かぁ

▼タクシー

その距離をタクシーで?!なんて日本で考えるととんでもない金額になってしまいますが、台湾ならタクシー料金も安価です。

もちろん列車やバスに比べれば運賃はぐんと上がりますが、移動時間をなるべく短くして限られた観光時間を有効に使いたい!という方にはオススメの移動手段ですよ。列車ですとかなり迂回したルートになりますし、乗り合わせの時間がうまくかみ合わない場合は2時間近くかかってしまうこともあります。路線バスもバス到着まで待つことのほうが多いでしょうし、停留所に停まりながら進みます。しかし、タクシーならたいてい1時間ほどで到着し、金額は4~5千円ほど。お友達と数人での旅行なら割り勘にして出せない金額ではない範囲です。

あら、タクシーいいですね

貸切タクシーにしてついでに周辺を見てもらうのもいいです!私はホテルのフロントの方に相談したら、それなら貸切の方がいいかもと聞き貸切タクシーを手配しました。

★見どころ

▼ランタンあげ

ランタン自分であげられます。あちこちのお店で打ち上げをさせてくれます。どの色か迷う場合は4色など1つのランタンにまとめてあるものあります。日本語が話せる店員さん多いです。色が多いと少し高いです。500元前後だったように思います。値段表記もしてあります。墨で書くのですが、墨が垂れてなかなか上手に書けませんでした。あと、4面以外と何書くか迷います。グループで1つというのもアリのようです。

これを見に行くと言っても過言じゃないですね〜。絶対に見なくては

十分の空を見上げてみてください。世界中から集まった願い事がたくさん飛んでいるんです。これは、ランタンに願い事を書いて空へ飛ばすとご利益がある、という台湾の天燈(ランタン)あげ。十分老街や平渓線の雰囲気もプラスされて、ただの観光とは一味違う、一生の思い出になることをお約束します。

お昼間からあげられます。

十分老街は十分の商店街です。飲食店、工芸品店などが並んでいます。中でも多く並んでいるのがランタン屋です。このランタン屋でランタンを購入し、願い事を書いて空に飛ばす体験ができます。十分老街は平渓線の線路を挟むように店が連なっていて、線路と店の隙間は1メートルもありません。ランタンを飛ばす際には電車が来ないタイミングで線路まで出てランタンを飛ばします。少しスリリングです。

ランタンには筆で願い事を書きます。内容は何でも構いませんが、ランタンの色によって叶う願いが変わりますので、自分に合ったランタンを購入しましょう。お願いが複数ある欲張りさんは、ランタン1つに4色まで色を付けることができます。価格は、単色ランタンが100NTドル、4色ランタンは150NTドルです。ランタンの色の意味はこちら。参考にしてください。

赤色-健康運|黄色-金運|藍色-事業運|紫色-学業運|白色ー明光運|
橙色-愛情運|緑色-順調運|さくら色-幸福運|桃色-人気運

願い事を書く際に、手が汚れてしまう事があるので、ウエットティッシュを用意しておくと便利です。

それぞれ意味があるのですな

▼十分大瀑布

十分大瀑布は、台湾のナイヤガラと言われています。落差約20メートル、幅約40メートルある大きな滝です。 新北市平渓区南山里乾坑路にあり、十分の駅から40分ほど歩いたところにあります。十分大瀑布は展望台から右側へ下ると目の前で滝を見ることができます。四面仏から川沿いの遊歩道を歩くと、崖や巨石が連なっています。十分大瀑布の上流には「眼鏡瀑布」があります。眼鏡の由来は、滝の下にある大きな空洞があり、遠くから見れば、メガネのようの見えるので眼鏡瀑布と言います。

滝もいいですが、そこに行くまでの吊り橋など雰囲気あっていいです。足が痛い方などはちょっと覚悟がいる階段ありです。

1 2 3