1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

熱愛ラッシュが続く芸人...一方で「モテない芸人」の恋愛事情のパンチ力がすごい

最近、熱愛ラッシュが続く芸人さん。一方でモテないキャラが定着してしまった芸人の恋愛事情がなかなかのパンチ力なんです。

更新日: 2018年06月10日

9 お気に入り 67737 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

岡村隆史、田中卓志、山里亮太の恋愛事情とは?

musinoneさん

最近、熱愛ラッシュが続く芸人

お笑い芸人のケンドーコバヤシ(45)が、6日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!』に出演。2週間ほど前から一般女性と交際していることを告白した

チュートリアル・徳井義実の熱愛が報道された。5月10日発売の「女性セブン」によると、18歳年下の「チャラン・ポ・ランタン」のボーカル・ももと交際、自宅デートを繰り返していたという

交際のきっかけは、若林が趣味だったプロレスを南沢に紹介したことで「2年前にプロレスの話をしたら向こうも興味持って、ひとりで後楽園ホールに行ったりして、すごく盛り上がったんだよね」と回顧

▼一方で、モテないキャラが定着してしまった芸人の恋愛事情とは

モテないキャラが定着してしまった岡村隆史

岡村は、今田耕司などの独身芸人と「アローン会」を結成している。なんでも、岡村・今田に加えて、ピースの又吉直樹やチュートリアルの徳井義実が4人で飲んだ際、気づけば全員が独身で「みんなこじらせてる」と思い、結成されたという

最後の彼女は21歳の時

「今まで4~5人と付き合った」「最初に付き合ったのは中学生の時」「21歳の時に走り屋の女の子と、その後普通のOLと付き合った」と赤裸々に語った

過去につきあった女性がいるのかと陣内が問うと、岡村は「ガッツリつきあっていたのは21歳のとき」だけだと告白

岡村の元カノから手紙を受け取って来たといい、水卜麻美アナが代読すると、そこにはポケベルでの一方通行のやり取りや、奈良公園でのデート、そして全国放送で賞を取ったときのことなど、知られざる恋愛エピソードが、彼女の目線でリアルにつづられていた

女性へのトラウマがすごいとも

過去にマスコミと繋がっていたセクシー女優や女釘師に騙され、写真を撮られるなど、トコトン女運に恵まれることがないのである

陣内は、1年半ほど前に岡村と恋愛話をしたときのエピソードを暴露。女性とのキスについて、「運を吸い取られたくないから、本気のチューはしたないねん」と明かしていたという

年収数億円とも言われる売れっ子芸人の意外すぎる告白に、SNSなどネットメディアでは「妄想キツすぎて笑えない」「岡村さん、またメンタルがヤバくなってきた?」と心配する声が聞かれた

かつて噂になった熊田曜子にはまだ未練がある?

2006年に写真週刊誌『FRIDAY』で、熊田が岡村の自宅マンションを訪れる様子が報じられたことから熱愛疑惑が浮上

「妥協できないな、やっぱり顔も好きな顔でないとやっぱり嫌でしょ」と、好みの顔かどうかが非常に大事だとコメント。それに続けて、「ずっと好きやもん、熊田曜子の顔」とポロッとかつて噂になった熊田の名前をあげたのだ

岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と大吉は相談され、その女性を紹介もされたのだが、その女性の容姿が大吉いわく「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」「ニセモノ中のニセモノ」だったそうだ

モテないアピールをしている印象のあるアンガールズ 田中卓志

「自分のことを“キモい”と4回以上思ったらダメ(3回まではOK)」と主張するなど、女性に対する価値観が独特すぎる彼

『週刊女性』2017年8月1日号に掲載された成人女性1200人を対象とした、2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」の「抱かれたくない男」部門のランキングで田中が1位を獲得

1 2