1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

新幹線「のぞみ265号」12号車3人殺傷(男性1人死亡、女性二人重傷) 現行犯逮捕小島一朗容疑者(22)2018/06/09(土)21:45ごろ晴れ。新横浜駅から小田原駅(臨時停車)の17分間でおこった

kazu_dayoさん

2018/06/09(土)晴れ 新幹線3人殺傷(男性1人死亡、女性二人重傷) 現行犯逮捕小島一朗容疑者(22)
事件発生時間:2018/06/09(土)晴れ 22:00頃 
場所:東海道新幹線の東京発新大阪行きの「のぞみ265号」12号車が小田原駅と新横浜駅の間を走行中。新横浜-小田原間で事件発生
事件内容:小島一朗容疑者(22)新幹線内で乗客を次々と切りつけ3人殺傷(男性1人死亡、女性二人重傷)
逮捕場所:小田原駅
逮捕時間:2018/06/09(土)22:04
逮捕者:警察によって
現在:小田原警察署に拘留あと、小田原検察で取り調べ中

犯人:小島一朗容疑者(22)
経歴:
中学生のときに不登校となり、その後、自立支援施設で6年以上生活した
定時制高校卒業、職業訓練校まで愛知県一宮市に住んでいて、その後、機械のメンテナンスの仕事をしていたこともあるが、人間関係があわず退職。
自閉症で精神科入院歴あり
伯父と祖母と同居していたが4回家出していた
両親と折り合いが悪く、祖母の養子になった


犯行動機:
「誰でもいいから殺したかった」とかたっているとのこと

凶器:
刃渡り30センチのナタ(果物ナイフも携帯)

犯行:
①小島一朗容疑者が隣にいた20代女性に刃渡り30センチのナタで斬りつける
②それをみた通路口側の20代女性が逃げようとしたのでナタで斬りつける
 2人は車両の後方に逃げた
③とめに入った兵庫県尼崎市の会社員、梅田耕太郎さん(38)(死亡)が加害者をとめようともみ合いになり倒され、その後再度女性を襲おうとした加害者を梅田さんがとめようとして、ナタで斬りつけられ、馬乗りになり肩から胸にかけて数十回斬りつける。梅田耕太郎さん(38)営業マネージャー。奥さんと尼崎市で2人暮らし。
昨年4月、ドイツに本社を置く総合化学メーカーの日本法人に入社。プラスチックの新規用途の開発に携わっていたほか、取引先との交渉も任されていた。普段は大阪を拠点に勤務しており、6/7、8日に横浜市で行われた研修の帰りに被害に遭った
化学世界最大手の独BASFの日本法人、BASFジャパン(東京・港)に所属。2017年4月の入社で、樹脂事業の新規用途開発や営業マネジャーなどを担当

BASFの日本法人
https://www.basf.com/jp/ja.html

小島一朗容疑者 「犯行を邪魔されたから逆上してやった」

梅田さんは車両中央からやや後ろ寄りの通路で倒れていた。左首すじをなたで切られており、失血死だった。捜査関係者によると、両足にはナイフで刺された傷もあった

④その後、10:04小田原駅で警察官に逮捕された

--
加害者:小島一朗容疑者:
家族:分かっている範囲で
愛知県一宮市に住む小島容疑者の父親(51)は「被害者の方、ご遺族の方に申し訳ない。息子には罪をきちんと償うよう話したい」


祖母
伯父

--
被害者:梅田耕太郎さん(38)死亡

経歴:
1979年 神奈川県に生まれる
1995年栄光学園入学
1998年 東京大学 入学 (現役合格)
2002年 東京大学 卒業(電子工学)
2002年 東京大学 修士課程 入学
2004年 東京大学 修士課程 修了
2004年 東京大学 新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻 博士課程入学
2007年 京セラ(株)入社 主に太陽電池関連事業の技術職として勤務
2012年 京セラ(株)退社
2012年 BASF(ドイツに本拠地を置く世界最大の化学メーカー)日本法人に中途入社

2018年6月9日神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で小島一朗(22)と対決・死亡

奥さんと尼崎市で2人暮らし。
昨年4月、ドイツに本社を置く総合化学メーカーの日本法人に入社。プラスチックの新規用途の開発に携わっていたほか、取引先との交渉も任されていた。、脂事業の新規用途開発や営業マネジャーなどを担当
普段は大阪を拠点に勤務しており、6/7、8日に横浜市で行われた研修の帰りに被害に遭った。


BASFの日本法人
https://www.basf.com/jp/ja.html

経緯

1