1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

休憩時間、つい手が伸びるインスタントコーヒー。
常備しておけば、いつでもコーヒーメーカーや挽いた豆が無くても手軽に、コーヒーが飲めて便利ですよね♡

誰が入れても同じインスタントコーヒー。
何か使える裏ワザはないのかしら?

裏ワザ探ってみました。

通常のインスタントコーヒーの作り方は・・

インスタントコーヒーの分量は、140ccの熱いお湯に、ティースプーン一杯(約2g)がちょうどよいのだそうです。マグカップで飲むときには、お湯の量がもう少し多くなるので、スプーン一杯半ぐらいが適量です。

お湯は、熱すぎるとコーヒーが渋くなり、ぬるすぎると酸味が出すぎてしまう ので、90度ぐらいがベストです。沸騰させたお湯を、ほんの少し置いてから使うとちょうど良いようです。

最初に水で練る

インスタントコーヒーを入れたカップに、水を小さじ1~2杯ほど入れて練ります。
ダマがなくなるまで練りましょう。
ダマがなくなったら、お湯をを注いで出来上がり!

TVで紹介されていた方法です。
最初に水で練ることでデンプンが綺麗に分解。
粉っぽさがなくなり、まろやかな味わいになりますよ。

インスタントコーヒー&麦茶

1.インスタントコーヒーの粉をカップに入れる。
2.お湯の代わりに温めた麦茶を入れる(濃い麦茶にするとコーヒーに渋みがでてしまうので、濃い麦茶はやめましょう)。

麦茶を入れることで、コーヒーの香ばしさが引き立ちます。
コーヒーは香りも大切。
コーヒーと麦茶は相性が良い組み合わせなんですよ!

インスタントコーヒー&塩

1.通常のインスタントコーヒーを作る。
2.砂糖の代わりに塩を入れる。

塩を入れることで、インスタントコーヒーの酸味が旨味に変わります。
塩なのに深みあるコーヒーになるんです。
注意するのは、塩の量。
指でひとつまみくらいの量にしましょう。

インスタントコーヒー&はちみつ

1.通常のインスタントコーヒーを作る。
2.砂糖の代わりにハチミツを入れる。
3.ミルクを入れる。

はちみつを入れると、砂糖とは違ったさっぱりした甘さになります。
ブラックコーヒーではなく、ミルクを入れることで美味しくなるんですよ。

電子レンジでチン!

インスタントコーヒーを作って、そのまま電子レンジでチン!
あまり電子レンジにかけると熱くなりすぎて、やけどしてしまいます。
90度ぐらいがベストな温度なので、1分〜1分半、様子を見ながらチンしましょう。

インスタントコーヒーを炒る

インスタントコーヒーの粉を弱火で1分半フライパンで炒ります。
炒ったインスタントコーヒーの粉をカップに移して、お湯を注げば出来上がり!
ちょっと苦味が増してコーヒー本来の味を楽しめますよ。

カレーの隠し味に!

インスタントコーヒーをカップ1杯分作ります。
作ったカレーの量によって、インスタントコーヒーの量は変わるので気を付けましょう。
鍋の中に カップに作ったインスタントコーヒーを入れます。

通常よりコクが出て美味しく変身しますよ!

この裏ワザ・・何と!
ビーフシチューにも使えます!

デミグラスソースの隠し味に!

ハンバーグやオムライスには欠かせないデミグラスソース!
小さじ半分くらいのインスタントコーヒーをデミグラスソースに混ぜます。
そうすると、デミグラスソースのコクがアップ。
通常のハンバーグより深みと旨みがプラスされますよ。

1 2