1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

稲垣吾郎から剛力彩芽まで!2018年後半は人気俳優の演劇「舞台」が楽しみ

2018年後半以降は人気俳優たちが演劇の舞台に多数出演。稲垣吾郎×剛力彩芽『No.9-不滅の旋律-』、佐藤隆太『いまを生きる』、 三宅弘城×森川葵『ロミオとジュリエット』、三浦春馬×大島優子『罪と罰』、元NGT48の北原里英『新・幕末純情伝 FAKE NEWS』。

更新日: 2018年12月07日

8 お気に入り 14915 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

元NGT48の北原里英が若手女優の“登竜門”舞台で沖田総司役

◆『新・幕末純情伝 FAKE NEWS』(7月7日~30日、紀伊國屋ホール)

元NGT48の北原里英がつかこうへい生誕70年記念特別公演「『新・幕末純情伝』FAKE NEWS」に沖田総司役で出演する。

「新・幕末純情伝」は“新撰組の沖田総司が実は女だった”という、つかこうへいのユニークな着想のもと、1989年の初演以来上演され続ける人気作。

過去には沖田役を藤谷美和子、広末涼子、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、河北麻友子、松井玲奈らが務めており、若手美人女優の登竜門ともみなされている。

共演には、味方良介、小松準弥、細貝圭、田中涼星、松村龍之介、増子敦貴らが名を連ねており、演出はトレンディードラマの産みの親である河毛俊作が手掛ける。

新・幕末純情伝の座席確認したら最前センブロで取れててつい笑ってしまった。つかこうへい舞台を最前って熱気がすごそうだ…楽しみ!

『ROOKIES』の熱血教師役で知られる佐藤隆太が型破り教師役

◆『いまを生きる』(10月5日~24日、新国立劇場 中劇場)

佐藤隆太(38)が舞台「いまを生きる」(10月5~24日、東京・新国立劇場 中劇場)に主演し、自由で型破りな教師役を演じる。

本作はロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督により1989年に製作されたアメリカ映画を原作とした舞台。同映画は第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、赴任してきた英語教師と学生たちの交流を描く心温まる学園ドラマとなっている。

今回は演出・上演台本を上田一豪が担当。佐藤のほか、Travis Japan / ジャニーズJr.より宮近海斗、七五三掛龍也、中村海人、さらに永田崇人、浦上晟周、田川隼嗣、大和田伸也らが名を連ねている。

「いまを生きる」何度も見た大好きな作品なのですごく嬉しい ほんとに楽しみ!

いまを生きる…?ふぉぉーーー1番好きな映画…!!( ;Д;)え、でも号泣必至だよ……え…… しめちゃん、ちゃかちゃん、うみちゃんおめでとう!楽しみ!!!

満島ひかりの代役で同じくカメレオン女優と呼ばれる森川葵が初舞台

◆『ロミオとジュリエット』(11月~12月、本多劇場)

宮藤官九​郎 脚色・演出 三宅弘城、森川葵 出演 舞台「ロミオとジュリエット」 11 月本多劇場にて上演決定! prestage.info/2018/06/10/137… pic.twitter.com/n8DwLCUXAE

宮藤官九郎が脚色・演出を担当する「ロミオとジュリエット」が、11月から12月かけて東京・本多劇場で上演される。

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』は、街を2分して争う2つの家にそれぞれ生を受け、許されぬ恋に身を焦がした末に悲劇的結末を迎える2人の恋愛劇。

ロミオ役を三宅弘城、ジュリエット役を舞台初出演となる森川葵が演じる。共演者はマキューシオ役の勝地涼、ティボルト役の皆川猿時(大人計画)に加えて、小柳友、阿部力、今野浩喜、よーかいくん、篠原悠伸、安藤玉恵、池津祥子、大堀こういち、田口トモロヲ。

女優の満島ひかり(32)がジュリエット役に内定していたが、今月2日、体調不良などを理由に降板が決定。その代役として、森川の出演が決まったという。

葵ちゃんがついに舞台初出演✨ 待ってました!! おめでとう しかも主演!! ロミオとジュリエット 宮藤官九郎さん脚本だぁー! 楽しみだ!!✨

あーーーーーー宮藤さん脚色・演出の『ロミオとジュリエット』超楽しみ!!!!宮藤さんは『メタルマクベス』でシェイクスピアをすごい面白く脚色してたから信頼しかない!!しかもロミオに三宅さん!!!!!!!行きます!!!!!!!!!!

1 2