1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

▼人前に立つと緊張してしまう。。っていう人多いですよね

あなたは人前で話す時に緊張するタイプですか?それとも全然大丈夫なタイプですか?

いざ本番になって「手足が震えてうまく話せなかった」「あまりの緊張に頭が真っ白になってしまった」そういった失敗は誰しも経験しているはずです。

▼本当は嫌だけど、人前で喋らないといけない場面はかならずあるはずです

発表といえば、学校や職場で欠かせないもの。しかし、大勢の前で発表するのは気が引けるものですよね。

口下手な人は、大勢の前でのスピーチなどはできれば避けたいところですが、社会人となるとそうはいきません。

▼緊張せず、堂々と話せるようになりたいですよね

人前で少しでも落ち着いて、自分の最高のパフォーマンスをしたい!と、願うのは自然の事ですよね。

人によって状況は様々ですが、過剰に緊張してしまうのであれば、何らかの対策を打つ必要があるでしょう。

比較的カンタンにできる人前でも緊張しない方法について考えてみましょう。

★しっかりと準備をしておく

事前準備を周到にすればするほど本番に対しても自信が持て、それだけ不安や緊張も軽減できます。

緊張するということは、それだけ不安要素が大きいからです。

事前に会場に足を運んでみたり、会場に入って演台に立ってみるなど、不安だと思う要素を潰す行動を1つずつ取っていきましょう。

★ミスを引きずらない

緊張の原因は失敗したらどうしよう、良い結果を残したいという気持ちから生まれることが多いです。

他人はあなたのミスなんて大して気にしていません。たとえ気になっても、数回のミスで全体の評価を決めるようなこともありません。

★完璧にやろうと思わない

話の筋立ては必要ですが、全てを暗記するとなると、スピーチのハードルが更に高くなってしまうのです。

何事も完璧にできる人はいませんから、「要点を正しく伝える」「必要なことを行う」「全力を尽くす」ことを目的にして集中しましょう。

▼大きな声を出す

1 2