1. まとめトップ

【ロックワラビーに熱気球】ケアンズ近郊マリーバで行きたい観光スポット5選!【オーストラリア】

オーストラリアの人気観光地ケアンズの近くにある小さな町マリーバ。あまり有名ではない町ですが実はコーヒーの名産地。観光スポットもあります!ケアンズから気軽に行けてオーストラリアの田舎町を体感できそうな場所です。

更新日: 2018年06月13日

0 お気に入り 2319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eps22fさん

マリーバってどんな町?

マリーバ郊外では固有種のマリーバロックワラビーが暮らしています。

Mareeba(マリーバ)は、ケアンズから車で内陸へ1時間ほど走ったところに位置する人口1万人ほどの小規模な町です。この地域はアサートン高原(Atherton Tableland)と呼ばれる高原地帯で、町の標高は417mあります。

オーストラリアで収穫されるコーヒー豆の実に70%以上はマリーバ産という程、ここマリーバはコーヒーの名産地です。

マリーバの観光スポット5選!

グラナイト・コージ・ネイチャーパーク

ロックワラビーの餌付け体験が人気だそうです!

入場料
大人13AUD
高校生6AUD
子供3AUD

Coffee Works

マリーバはコーヒーの名産地!
コーヒーショップだけでなく博物館も併設されているそうです。

開館時間:毎日9時から16時まで(一部施設は15時まで)

熱気球

ケアンズから西へ約60km、内陸に位置するマリーバ。この町では年間を通じて熱気球ツアーを楽しむことができます。夜明け前の澄んだ空気の中、熱気球は大空へゆっくりと離陸。やがて朝日が昇って眼下の草原を照らし出し、視界360度のパノラマが目の前に広がります。

ツアーの内容にもよりますが、ホットエアー社のサイト(日本語あり)から直接予約をした場合、30分の飛行時間で大人235ドルです(ケアンズからの送迎含む)。
【補足:ゴールドコースト・ブリスベン発のツアーは250ドル】

Mareeba Wetlands

マリーバ近郊にある広大な自然保護地区。手つかずの5,000エーカーのサバンナや多くの野鳥が生息する300エーカーの湿原地帯がMareeba Wetland財団により管理されている。

歩いていける距離ではなさそうなのでレンタカー運転かツアー申し込みが必須のようです。

Mareeba Heritage Museum and Visitor Information Centre

マリーバ歴史博物館&ビジターセンター

1 2