1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人を助けるのって本当に難しい…「新幹線殺傷事件」の後味の悪さ

新幹線内にて信じられないような凶行が行われました。その際、助けに入った38歳男性が死亡してしまい、人を助けることの難しさが浮き彫りになっています。

更新日: 2018年06月11日

43 お気に入り 331636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■新幹線内で起こってしまった凶行

自称・小島一朗容疑者(22)は9日夜、東海道新幹線・新大阪行きの「のぞみ265号」の車内で、乗客3人の首を刺すなどして、現行犯逮捕された

逮捕された男は死亡した男性に馬乗りになり、首など数十か所を無言で切りつけていた

■死亡した男性は「助けに入った」勇敢な人物だった

小島容疑者は二人掛けの通路側「18D」にいた。なたを手に、右隣の「18E」に座っていた女性(27)に切り付け、通路を挟んだ左隣の「18C」の女性(26)にも襲いかかった

東海道新幹線の車内で女性を襲い、さらに女性を守ろうとした梅田耕太郎さんを刃物で切り付けるなどした

事件を目撃した女性によると、梅田さんは、先に刺された女性を助けようとして被害に遭ったという

死亡した兵庫県尼崎市潮江の会社員、梅田耕太郎さん(38)が搬送時、すでに心肺停止の状態だった

■梅田さんに対して多方面からコメントが寄せられている

「すごく感じの良い方だったので、ショックが大きいです。(Q.どういう印象を受けました?)いつもうちの娘にもやさしく微笑む感じだったし、温厚な方ですね。本当にショックでしかないです」(近所の人)

梅田さんの家族は、代理人弁護士を通じて「突然、家族を奪われたこの悲しみは言葉では言い尽くせません。今はそっとしておいてもらいたいです」とコメント

被害に遭った20代の女性はコメントを出し、「すぐに助けて頂いたのに亡くなられた被害者の方には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心情を明らかに

私を助けてくださった方々にお礼を申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます」とするコメントを発表した。

新幹線の事件で亡くなった男の人ほんまに、、いい人なんやなってなんでなくちゃったんやろって、、自分を犠牲にして女の人助けるとか…すごいいい人すぎる

新幹線の事件、犠牲になった男の人が勇敢でかっこいい。 赤の他人を助ける人なんてなかなかいなくない?でもほんとに無惨な事件

ホテルルワンダでナタで襲われるの見てこれで襲われたら無理だろ…て絶望的になったけど 新幹線でナタは恐ろし過ぎる。見ず知らずの女性を助ける為に盾となった男性。勇敢で心の美しい人がこの世から一人居なくなってしまった。

新幹線の事件の被害者さん凄いな… 女の人を助けるために自分がって思える。 自分の命を犠牲にして助けようと思える。 凄いなって思う。 私も頑張らなきゃな(´・ω・`)

■一方で、人を助けることの難しさを実感したという声も

ニュース見て思う。見知らぬ人を助けるってほんとすごいな

【新幹線3人殺傷】容疑者の男は女性の隣に乗車 被害女性、めった切りで死亡の男性が「止めに入ってくれた」 - 産経ニュース sankei.com/affairs/news/1… もし自分が現場にいた時、一体何が出来たのだろうかと考えさせられました。女性を助けるために命を落とされた男性に、哀悼の誠を捧げます。

助けるというのは命を落とす可能性があるんだよね川で溺れた人とかも助けに入った人も命落としたりしてるし、この前のアンビリバボーも自分の身を犠牲にしてバスの落下を止めた方がいて、でも乗客の誰一人としてその身を犠牲にした人を助けなかったんだよね。運転手が泣きながら助けたやつと似てる

新幹線の事件で見ず知らずの女性を助けるために勇気ある行動に出て亡くなった男性に敬意を 御悔やみ申し上げます。 貴方がいなければ、惨劇がどれほどに成ったか分かりません。 本来、乗客の安全を最優先の乗務員も人ですから恐怖から止められなかったそうです、非日常過ぎて当たり前ですよ。

■男性を助けることは出来なかったの?という意見も多い

1 2