1. まとめトップ
  2. レシピ

手軽でオシャレに手作り♡『フランスおやつ』レシピです

シャンゼリゼ通りでおやつ♪そんな気分にさせてくれるオシャレなレシピです

更新日: 2018年06月11日

163 お気に入り 19995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シャンゼリゼ通りでおやつ♪そんな気分にさせてくれるオシャレなレシピです

jetwskyさん

フランスといえばお菓子というくらいに、フランスには繊細で美しく、人々を魅了してやまない多種多様な種類のお菓子があります。

砂糖の製造は当初、ヨーロッパではスペインやシチリアなどのサトウキビが育つ場所に限られていました。そのためフランスでは国外からの輸入に頼るしかなく、また戦争で供給が止まってしまう時期もあるなど、大変高価な調味料だった

■『フランス人の親戚に教えてもらったクレープ』■

(15枚分)
薄力粉 300g
卵 3個
砂糖 大3
油 大2
塩 ひとつまみ
牛乳 約300ml
溶かしバター 50g
バニラエッセンス 少々
ビール 適量

作り方はこちら
https://ameblo.jp/shimyu33/entry-11972995201.html

Pâte à crêpes

表面が乾いてきたら、裏返し
数分焼いたらできあがり。

お皿の上に生地を重ねていく。
生地の上には大きめのお皿か、フライパンの蓋をのせておくと生地が乾かずいいです。

■『ガレット ブルトンヌ』■

○有塩マーガリン 70g(無塩の場合は塩を少々加える)
○砂糖  35~45gくらい
○薄力粉  100g
○卵黄 表面艶出し用

作り方はこちら
https://milhebento.exblog.jp/17883705/

材料は主に3つ!
艶出し用の卵を加えても4つ!
出来上がりまで30分ほど!
ちょー端折ったレシピです( ̄▽ ̄)

◎サクサク♡バターの香り

・バター(有塩) 90g
・グラニュー糖 50g
・卵黄 1コ分
・アーモンドパウダー 17g
・卵黄 1コ分
・インスタントコーヒー 小さじ1
・お湯 小さじ1/2

作り方はこちら
http://ameblo.jp/gohanrecipe/entry-10883231955.html

サクサクしてバターの香りがして、しっとりしたパイのような感じ。

■『サブレ ブルトン』■

無塩バター90g 
粉砂糖  80g
卵黄   2個
塩    3〜4g(塩の種類によって微調整)
薄力粉  120g
ベーキングパウダー 8g

作り方はこちら
http://lalaladolcevita.hatenablog.com/entry/20091005/p1

フランス・ブルターニュ地方に伝わるクッキー「サブレ・ブルトン」

バター100g
卵黄1個
粉砂糖40g
薄力粉95g
片栗粉20g

作り方はこちら
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290005724

卵黄を加熱しこしたものを入れます♪本格的なクッキーです☆

■『ガトーバスク』■

15cmセルクル一台分
<生地>
無塩バター・・・100g
粉砂糖・・・100g
全卵・・・1個
卵黄・・・1個分
レモンの皮のすりおろし・・・1/2個分
ラム酒・・・大さじ1
薄力粉・・・80g
アーモンドパウダー・・・40g
塩・・・ひとつまみ
<カスタード>
卵黄・・・2個分
砂糖・・・50g
薄力粉・・・10g
コーンスターチ・・・5g
牛乳・・・200cc
バニラビーンズ・・・1/3本分
ダークチェリージャム・・・大さじ2

作り方はこちら
https://blogs.yahoo.co.jp/fsxrn555/60778088.html

クレーム・パティシエールにアーモンドプードルとマロンクリームを混ぜてあるよ~♪

◎夏でもおいしいガトーバスク♪◎

”材料” 18センチのセルクル1台分
・無塩バター 
・グラニュー糖
・薄力粉
・ベーキングパウダー
・アーモンドパウダー
・塩
・全卵
・卵黄
・ラム酒
・ペパン(種入りフランボワーズジャ)
・冷凍カシス・冷凍チェリー

作り方はこちら
http://too-fishy.tea-nifty.com/france/2011/07/post-bf63.html

このガトーバスクは甘酸っぱいジャムとフルーツを入れて焼き上げてあるのでさっぱりいただけると思います。

◎渋皮栗のガトーバスク

■下準備用
・バター…適宜
・強力粉…適宜
■マロンカスタードクリーム
・卵黄…2個分
・グラニュー糖…40g
・薄力粉…10g
・コーンスターチ…10g
・牛乳…200cc
・バニラビーンズ…1/4本
・マロンクリーム…30g
・無塩バター…10g
・アーモンドプードル…30g
・ラム酒…大さじ1
■サブレ生地
・発酵バター…125g
・粉糖…75g
・溶き卵…80g
・薄力粉165g
・ブランデー…小さじ1
■仕上げ
・栗の渋皮煮…3個
・溶き卵…適宜

作り方はこちら
http://nanamamachan.blog129.fc2.com/blog-entry-167.html

■『スリーズ』■

さくらんぼ 260〜270g
グラニュー糖 25g
キルシュ 大さじ2

タルト生地:
薄力粉 70g
強力粉 30g
バター 50g
グラニュー糖  小さじ1半
塩 ひとつまみ
水 大さじ2

クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム):
バター 40g (常温)
三温糖 30g
卵 1個
アーモンドプードル 40g
小麦粉 15g
グラニュー糖 大さじ2
強力粉、バター 適宜

作り方はこちら
http://mietchicuisine.com/contents/4471

フランスではスリーズは春のフルーツの代表格です。日本ではスリーズの花は春に咲き、初夏に実がつくと言われていますが、フランスは冬から春にかけての期間が長く夏の期間が短いため春のフルーツと考えているフランス人がほとんどです。

1 2