1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で殺傷事件が発生

9日午後9時50分ごろ、神奈川県の新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、刃物を持った男が乗客に切りつけた。

署によると、9日午後9時50分ごろ、新幹線の車両内で「刃物で切られた人がいる」とJR東海に連絡があった。車両は小田原駅で臨時停車した。

▼のぞみ265号は東京駅を21時23分に出発 新横浜駅を出発した直後の午後9時47分ごろに事件発生 新大阪に向かう最終列車だった

JR東海によると、車内で人が刺されたのは東京午後9時23分発、新大阪午後11時45分着予定の「のぞみ265号」。

JR東海によると、のぞみ265号は新横浜駅を出発した直後の午後9時47分ごろ、車内の非常ブザーが鳴り、神奈川県綾瀬市落合南付近で緊急停車。その後、小田原駅に移動した。

この列車は新大阪に向かう最終列車で、約880人が乗車していた。

▼当該はN700A「G32」編成

事件が発生したのは、「のぞみ265号」として運行されていたN700A「G32」編成の12号車「785-1632」とみられ、事件の影響で東海道新幹線は、東京〜小田原間の下り線で一時運転を見合わせました。

▼まさかの緊急事態に車内では緊急アナウンスが流れる「シートの座面を外し、盾のようにしてください」

車掌が「シートの座面を外し、盾のようにしてください」と言い、多くの人が座面を盾にしていた。

JR東海によると、東海道新幹線の座席のシートは、上に引っ張り上げれば外れる。

本来は「飲み物をこぼすなど座席が汚れた時の清掃のため」だといい、乗務員や清掃作業員が短時間で交換できるように、予備シートも積んであるという。

▼今回の殺傷事件が起きるわずか4日前にJR東海は大がかりな訓練を行っていた

車内の不審者に対応する訓練をJR東海では開始している。「乗務員は携帯しているかばんや座席シートから外した着座部分を使って、相手と距離をとりながら防御する」(同社広報部)という。

今回の事件でも、乗務員が座席から外したシートを近くの乗客に渡したとの報道があり、訓練は確実に役立ったといえそうだ。

▼のぞみ265号は小田原駅に緊急停車 小田原駅は騒然となる

小田原駅停車で現場検証中です 取り乱している方が大勢います。心配です。 pic.twitter.com/Ek96bsw7nG

▼無職小島一朗容疑者(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕

1 2 3