1. まとめトップ

【ダイエット】ダイエット中は〇〇と〇〇がとても大事!

無理のないダイエットは健康への第一歩。自分の生活を見直すことで体質改善へと近づきます。

更新日: 2018年06月11日

4 お気に入り 7163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ダイエット中に欠かせない生活習慣をまとめました。

chanerikaさん

痩せたいな、と常に思っているけどダイエットって大変…。

ダイエットは大変なもの、と思うのはアレもコレも取り組もうとしているから。

ダイエット成功の秘訣は「無理をし過ぎない!」こと。

まずは自分の生活習慣を見直してみませんか?

ダイエット成功者は考え方がまず違う?
短期間で目標を達成する!と考えず、長期的な計画でダイエットに臨みましょう。

普段、意識していない生活習慣・行動が太る原因かもしれません

ダイエット中は〇〇が大事!…それは?

「忙しい&時間がない」を理由に、シャワーだけで済ませてしまう人も多いと思いますが、入浴には汗をかくことで代謝が上がり痩せ体質になるダイエット効果があるほか、1日の疲れた体を休めるリラックス効果、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善などが期待できます。

お湯に全身がつかると、腹囲が3~5cmほど縮むとも言われるほど、カラダに水圧がかかります。それにより、下半身にたまった血液が心臓へと戻っていき、血液の循環を促進。むくみの解消にもつながります。

入浴は直接的に脂肪を燃やす効果はほとんどありません。脂肪を燃やそうとする目的ではなく、より芯から温まって汗をかき、身体の代謝をよくする効果を狙って入るといいでしょう。よりリラックスしようとすることも大事です。それらの効果が、後々あなたのダイエットを助けてくれることになります。

毎日お風呂に入る習慣をつければ、自然と基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)も増えることになり、結果としてダイエットにつながるわけです☆直接脂肪が燃えるということはほとんどないものの、長い目で見れば脂肪を燃やしやすい身体にしてくれる効果があるということになります☆☆

どういう入浴が効果があるの?

入浴の際にバスソルトをいれると発汗効果が高まってダイエットに最適ですよ!バスソルトを入れて20分入浴するだけでも一時間くらいの有酸素運動をしているのに匹敵します。運動が苦手な方は是非試してみてくださいね♫ちなみに死海の塩がオススメです(*^^*)

ダイエットに有効な入浴法は、37~40度以下のぬるめの温度に、みぞおちの下まで浸かる半身浴★20分以上、頭から汗が噴き出るぐらいまで浸かれば、全身の血行がよくなることでデトックス効果も期待できます★!!!

入浴前にコップ1杯の水を飲むだけで、より汗をかきやすくなって、余分な水分や老廃物を押し出すことができます。#ダイエット #美容 #減量

入浴のおともにバスソルト♡

まず、バスソルトを使った入浴時間ですが、浴槽には10分〜20分くらいじっくりつかるのがおすすめです。
普段はあまり湯船に入らない人も10分程度は入って、じっくり身体が温まるのを感じましょう。

お風呂にバスソルトを入れるのと、入れないのでは、発汗の効果が4倍ほど違うといわれています。

バスソルトを入れた(塩の)濃度の濃い湯船につかると、浸透圧の働きで、体内の水分が汗で外に押し出されます。
それが、デトックスにもつながります。

ダイエット中は〇〇が大事…それは②?

睡眠不足が太る原因になるって本当?

睡眠時間が短いと、ホルモンのバランスが崩れてしまうため太る原因につながります。

1 2