1. まとめトップ

30歳を迎える日本ハムファイターズ”斎藤佑樹”今年の成績次第では戦力外も…

6月12日阪神との試合相手の予告は豪腕メッセンジャーに対して、日ハムの予告は高校での田中将大選手との投げ合いで注目を浴びた斎藤佑樹選手

更新日: 2018年06月28日

1 お気に入り 9845 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

毎年成績はイマイチ・・・いつ戦力外になってもおかしくないと本人でも言っている程だ。

harupasuさん

・改めて斎藤佑樹という人物を振り返ると?

斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。

・小中学生時代

群馬県太田市出身(東京都に存在する早稲田実業高校を卒業しているため、一時期、斎藤自身が東京出身と称していたこともあるが、誤りである)。漫画『MAJOR』を愛読し、太田市立生品小学校在籍中は地元学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に一年時から在籍し主将を務める。太田市立生品中学校では軟式野球部に所属。群馬県大会では準優勝、関東大会ではベスト8まで進み、地元紙・上毛新聞に取り上げられる。

・高校時代

『ハンカチ王子』
斎藤といえば早稲田実業高校時代の2006年の高校野球だろう。『ハンカチ王子』と呼ばれ、全国に名を轟かせ、一気に『ハンカチ王子フィーバー』を巻き起こし、人気となった。

甲子園で斎藤佑樹が作った記録
甲子園優勝や田中将大との投げ合いが記憶に残るが斎藤佑樹個人が作った記録が凄まじい!

この大会での投球回69、投球数948はどちらも一大会における記録としては史上1位。

斎藤佑樹が2007年に出した奪三振記録は77で歴代2位である。

・斎藤佑樹の高校時代はやっぱり良かった!

そして大学に行き2011年日本ハムファイターズドラフト1位で入団

大きな期待もされたのだが5年間でわずか14勝。

・2011年の成績

【年俸】
1500万円

【成績】
6勝6敗 投球回数107回 防御率:2.69 失点:41
自責点:32 被安打:122 与四球:35 奪三振:62 被本塁打:5

野村克也さんからは「毎年10勝できる」と太鼓判を押された斎藤佑樹投手。

左内腹斜筋の筋挫傷で全治2~3週間と診断で出場選手登録抹消等と怪我で悩まされましたが、新人としては6勝6杯防御率2.69と中々の成績を上げていました。

・2012年の年俸・成績

【年俸】
3000万円

【成績】
5勝8敗 投球回数104回 防御率:3.98 失点:60
自責点:46 被安打:126 与四球:48 奪三振:59 被本塁打:8

プロ入り2年目で自身初の開幕投手に指名されて9回1失点で初の完投勝利をして、1962年の以来の50年振り、パ・リーグでは1950年以来の62年振り2人目の初完投勝利を記録した斎藤佑樹投手。

・ここまでは良かった。。。

2013年度 13.50
2014年度 4.85
2015年度 5.74
2016年度 4.56

それ以降はどんどん衰退していき1軍に上がってくる事も全くありませんでした。

・そしてある噂が…練習は不真面目、女遊びは真面目!?

プロ野球界入りしてから同チームの監督に「あんなに練習しない投手は初めて見た」と言われるほど練習には不真面目だったとされる斎藤佑樹。同チームの活躍した大谷翔平への表情が更にファンを怒らせる要因になってしまったのも記憶にあたらしいですね。

成績を考えればそうなっても仕方ないのでしょうか。そんな斎藤佑樹が追い打ちを掛けるようにフライデーに取り上げられた!?

同誌によれば2017年3月14日のホワイトデーの出来事、店内で仲よさげに買い物しているところを発見、愛車に乗り込みその場を去っていくところが目撃されました。

1 2