1. まとめトップ

格安海外移住生活!アゼルバイジャンから目が離せない!

アゼルバイジャンで格安プチヨーロッパ移住生活。最短1ヶ月以内に居住権を取得可能。日本を脱出して、バクー生活を始めよう!

更新日: 2018年06月30日

4 お気に入り 6426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私のアゼルバイジャン移住生活体験を紹介させて下さい。

アゼルバイジャンで格安プチヨーロッパ移住生活!

生活費が安く、治安も良く、最短一か月で取得可能な投資居住権もあるアゼルバイジャンは要注目の移住先!
お気軽プチヨーロッパ生活をエンジョイしましょう!
https://azervisa.weebly.com/
https://moving2azerbaijan.weebly.com/

アゼルバイジャンってどこだ?

出典e-food.jp

アゼルバイジャンは欧州・中東・アジア文化の交差点。
カスピ海に面し、ロシア・トルコ・イランに挟まれたコーカサス地域に位置する人口990万人のイスラム国家。

そんなに生活費が安いの?

生活費は東京の3分の1、東南アジア主要都市よりも安く、インドのデリーとほぼ同水準とのこと。(NUMBEO調査)
筆者の感覚では月1,000マナット(約6万4,000円)もあれば不自由なく普通の1人暮らしが可能。

レストランでも10マナト(約650円)あればセットメニューを体験できる。安いところだと4-5マナト(約260-325円)程。

ヨーロッパのような綺麗な街並みなのに物価が楽しくなるくらいに安くて驚いた。小ぎれいなレストランで料理2皿とビールで1500円くらい。

贅沢をしなければ月々1,000マナット(約6万4,000円)程度で十分暮らしていけます。それぐらいのコストで生活している外国人もたくさんいます。

アゼルバイジャン人ってどんな人?

黒髪で瞳はブラウンのトルコ系混血民族。
イスラムの伝統が残る一方、文化面ではソ連時代にロシアの影響も受ける。

日本語教育がシュール

世界有数の親日国?

親日国だという噂が流れているが、実際住んでみると日本好きの人はたまーにしか見かけない。たいてい日本のことなんてよく知らない。
空手や柔道の道場が普及してる。
日本に対し良い印象は持ってくれている。

F1アゼルバイジャンGP

バクーの年に一度のお祭りFormula 1では、世界最速の市街サーキットが出現。

ザハ・ハディドが手掛けた美術館

新国立競技場ですったもんだしたザハ・ハディドの設計。

カスピ海の美しい眺め

投資居住権制度があり最短1ヶ月以内に移住可能!

最短一か月以内に移住可能。年齢制限もなく、配偶者・子供の居住権も付いてくる。
就労許可を取得すれば現地就職も可能。(日本人の働き口は限定的)
2年間の居住の後、永住権申請も可能。

フィリピンのSRRVのような年齢制限もなく、マレーシアのMM2Hより敷居が低い!

現地に日本人はいるの?

邦人人口は2018年4月時点で51人です。

まだまだ少ないですね~

日本人が少ない国や地域に移住したいと思う方々にとってはうってつけではないでしょうか。

デメリットは?

1 2