1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『異世界感すごい!』幻想的な神社の風景に魅了される海外の人が続出している

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社の「七神蹟」の1つである御劔社(長者社)で撮影された1枚が、まるで異世界のようだと海外の人の間で話題となっています。異世界感というか、ジブリ感といいますか…とにかく素敵です♥という訳で他にもいくつか異世界感溢れるスポットをまとめてみました!

更新日: 2018年06月14日

172 お気に入り 55418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神社などのパワースポット巡りを今更ながらしてみたい今日この頃……。

① 伏見稲荷で撮影された写真が『なんて神秘的なんだ!』と話題

御劔社の読み方は「みつるぎしゃ」と読みます。また、御劔社は別名をもっており「長者社」とも呼称されており、読み方を「ちょうじゃしゃ」と読みます。

▼ 「御劔社(長者社)」の写真を目にした海外の人の反応

フシミイナリの頂上にある場所だよね?実は前に一度行ったことがあるんだ。自分が今どこにいるのか分からなくなるような、すごく不思議な感覚に陥ったのを覚えてるよ。

ふつくしい。俺もフシミイナリには4月に行ってきたけど、行って後悔することは絶対にないって言い切れる!特に写真が趣味な人にとっては最高の場所だぞ。

▼ Twitterで見つけた『伏見稲荷』及び『御劔社』の美しい風景

伏見稲荷では…… ・千本鳥居でオートホワイトバランステスト ・夜の御劔社で高感度&解像度テスト ・夜三之峰でレンズの逆光耐性テスト ・夜の楼門でダイナミックレンジテスト ・山を5時間かけて一周してのバッテリーライフテスト ……などなどをやってますかね。 pic.twitter.com/pUvX4hBLRy

眼力社の手水舎にいる逆さのキツネ。このキツネさんの目を撫でると、目の病気が治るといわれています。目がよくなる意味から、先見の明、眼力が授かる。というご利益。2枚目は先ほども出しちゃったんですがw御劔社。長者社とも呼ばれ、雷神と龍神が宿るといわれてるパワースポットです。ここも強力。 pic.twitter.com/gOLRJW7AvF

ここは長者社、またの名を御劔社。 ものづくりの神様で、銘刀「小狐丸」の聖地ですね。 pic.twitter.com/0LBOF6cumi

昨日の晩に伏見稲荷行ってきました!あいにくの雨だったんですが、その雨の音さえも静かな御山に響き渡ってとても幻想的な雰囲気を醸し出してました。夜の伏見は本当にオススメ…特に御劔社はとても写真映えします pic.twitter.com/SfUT0B3wHm

▼ 京都・伏見稲荷大社へのアクセス方法は下記リンク先へ

②「神磯の鳥居」を写した景色は『まるで異世界の門だ』と話題

大御降臨の地を神磯(かみいそ)と称云う。海上の岩の上に鳥居が立っています。徳川光圀公が当神社を参拝の折に、此の景観を称え、”あらいその岩にくだけて散る月を 一つになしてかへる月かな” と詠まれています。毎年元旦、宮司以下神職は神磯に降り立ち、太平洋に昇る初日の出を奉拝致します。

▼ 「神磯の鳥居」の写真を目にした海外の人の反応

こんな場所が地球上に本当に存在するの?オーマイガーッ、比肩できる場所なんてあるもんか。

トリイを見るといつも、「別世界への扉」って言葉を想起するんだ。自然の中にある物を見た時はその印象が一層強くなるよ。

▼ Twitterで発見!『神磯の鳥居』の素晴らしい風景

茨城 【大洗磯前神社】 太平洋を望む大洗の磯の上にある神磯の鳥居は、陸地と海の境界線とされ、同時に「神の世界」と「人間の世界」の狭間=ゲートであったとされている霊験あらたかなパワースポット pic.twitter.com/kvyW9VbliF

▼ 茨城・大洗磯前神社へのアクセス方法は下記リンク先へ

1 2 3