1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

夏こそ時短!みんながやってる「髪を早く乾かす方法」がすごい!

暑い夏は、ドライヤーをかける時間も短くしたい!

更新日: 2018年06月14日

229 お気に入り 263011 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

暑い日はドライヤーをかけるのも面倒になりますよね。特に髪が長いと時間もかかる…。そんな時はコレ!みんながやってる時短テクと優秀アイテムが素晴らしい!

stoneflowerさん

▼暑い夏は、ドライヤーで髪を乾かすのが面倒になる。

□これなら大丈夫!みんなの乾かすコツ&アイテムが参考になる!

・まずはコレ!しっかりと「タオルドライ」をするだけで全然違う!

吸水力のあるタオルを使ってなるべく早く水分をふき取り、
そのまま放置しないことが、美髪を手に入れるためのポイント

ドライヤーをあてる時間を短くするにはタオルドライをしっかりとやればいい。

ティッシュペーパーで吸収してみて。時短に繋げるためには、
ドライヤー前に水気を少しでも拭っておくことが大切

・粗目のクシで髪をとかす。

髪を内側からブラッシングしたらめちゃくちゃいい感じになったので今度からもっとちゃんとしよ…。

めっちゃにおうよこれ んで、髪が慣れるとやっぱり乾燥早くなる(о´∀`о) なので一番大事なのはブラッシング。

・タオルを巻きながら一気に乾かす。

厚すぎてしまうとドライヤーの温風が髪の毛まで届きにくくなってしまうので薄めのタオルを選びましょう。

髪をできるだけ傷ませないためには、ドライヤーの熱にできるだけ晒さないこと。タオルドライの時点で、どれだけ水分を取り除いておくかがとても大切。 私のロングヘアに含まれた水分をできるだけ吸収してくれるタオルを求めて、こちらを購入。 普通のタオルと比べて、どの位違うか実験してみます。 pic.twitter.com/CYQKgL7VJ2

友人のススメでマイクロファイバーのタオルをハンズで買ったの。 フェイスタオルで700円ナリ。 吸水がほんとにいい、ロングヘアーでもドライヤーの時間がかなり短縮したからオススメだお。(ダイマ pic.twitter.com/9TO3Zg826Z

例えば、ジムに行くとき忘れ100均で1枚or500円3枚と迷って買ったマイクロファイバータオル。吸収が早くてタオルドライ&ドライヤーが5-6分短縮。10日で約1時間。その1時間を作業や勉強や休息に当てると将来に繋げられる。100均のタオルだと物にもよるが多分100円消耗して終わっていたんじゃないかと。 pic.twitter.com/9JKr8lct1D

タオルを手にかぶせ、手首の部分をヘアゴムでとめてミトン状にし、濡れた髪に当てて振り動かしながらドライヤーをかける方法

1 2