1. まとめトップ
  2. 雑学

スマホで打ち上げ花火をキレイに撮影する6つのコツ

そろそろ各地で花火大会が開催される季節になりました。年に一度の思い出をスマホで残したいけど、うまく撮影できない…そんな経験ありませんか?しっかりコツをつかめば、スマホでもキレイに打ち上げ花火を撮影することができますよ!

更新日: 2018年07月10日

50 お気に入り 20473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■そろそろ花火大会の季節がやってきます

そういえば、そろそろあちこちで花火大会始まりそう

そろそろ花火大会のシーズンか、混雑覚悟で諏訪湖か熊野行くか… この時期だと上高地にも行きたいし黒部ダムの放水も始まってるし休みとお金がひたすら欲しい

■キレイな花火をスマホで撮影って結構難しい

夜空に打ち上げられる花火を眺めているときれいなのに、スマホで撮影するとブレていたり、暗かったり…という経験はありませんか?

かすかな残り火のような光の点だけが写った寂しい画像になったり、ピンボケや露出オーバーだったり…

■スマホでも花火を上手に撮影するコツ

いい場所を確保する

よい場所とは、地上から上空まで遮るものがなく、打ち上げ場所(筒場)が見える(近い)場所です

落ち着いて花火を撮影するためにも事前のリサーチと、場所の確保を心掛けましょう

構図を決めておく

花火の上がる高さや大きさを画面上で確認して、フレームに収まるかどうかをシミュレーションすることも大事

三脚でカメラを固定する

花火をきれいに撮れるかは、いかにぶれないかにかかっていると言っても過言ではありません

暗い場所での撮影になりますのでシャッタースピードが遅くなります。シャッタースピードが遅くなると、少し動いただけでもブレが大きな写真になってしまう

フラッシュはOFFに

暗いシーンでの撮影に役立つフラッシュ点灯ですが、花火撮影時はオフに設定しましょう

1 2