1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

格上相手に4得点!…日本代表6試合ぶり白星でW杯初戦へ

日本代表6試合ぶり白星でW杯初戦へ弾みをつけました。本番コロンビア戦が楽しみです!

更新日: 2018年06月13日

8 お気に入り 30649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・W杯前最後の強化試合で逆転勝ちした日本代表

パラグアイと最後の親善試合で、日本は4-2-3-1を採用。西野朗監督は、宣言通りスイス戦のメンバーから10人を入れ替え。

GKには東口を起用し、CBは昌子と植田の鹿島アントラーズのコンビに。乾と武藤がウィングに、香川がトップ下に入った。1トップは岡崎、キャプテンマークは山口が巻いている。

・前半はリードを許す嫌な展開だった

ボールを握るもチャンスを作れていない日本。そして32分に失点。スローインから空中戦をオスカル・ロメロがおさめて反転し、そのままシュートを放つ。

・しかし後半、乾貴士が覚醒した

この日も追いかける展開を強いられた日本だが、乾貴士がチームをけん引した。51分、香川真司の落としを受けると、カットインから右足でネットを揺らして同点。

63分、右サイドから武藤嘉紀がパスを出すと、これを受けた香川真司が絶妙なフリック。

すると、走り込んでいた乾がまたもPA手前からシュート。GKは必死に触れたもののそのままゴールに吸い込まれ、日本が逆転に成功

・その後も攻勢をかけ気がつけば4得点

ニアサイドに走り込んだ大迫には合わなかったが、GKの目の前にいたサンタンデールが左すねで自軍ゴールにボールを蹴り込んでしまった。

後半アディショナルタイム、エリア手前でボールを受けた香川は、ダブルタッチで相手を置き去りにしてシュート。10番の巧みなゴールで、リードを再び2点とした。

・久しぶりの勝利に沸くTwitter

#日本代表 勝利おめでとう。今の代表には一番必要だったものだと思う。 勿論細かい問題は色々あるだろうけども。(^ー^)⤴

サッカー日本代表パラグアイ戦勝利!おめでとう!この勢いでW杯予選突破だぁ!ごちゃごちゃ言わないで、信じて応援しよう!

サッカー日本代表新体制での勝利、まずはおめでとうございます。

・勝利した日本代表の西野監督

「過去2試合と同じ状況で前半を折り返して、攻撃的にいかなければいけないんですけど、前半からディフェンスはよくできていましたから、ハイリスクを取らないで前にいけました。バランスと推進力が後半出ました」

1 2