1. まとめトップ

トイレ持参にロッドマン号泣…史上初の米朝首脳会談のこぼれ話

2018年6月12日(日本時間)に行われた史上初となる米朝首脳会談。その成果について様々な意見がありますが、金正恩氏とトランプ大統領の初対面の舞台裏が明らかになりました。

更新日: 2018年06月13日

1 お気に入り 5225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界が注目した米朝首脳会談の舞台裏が明らかに。

nyokikeさん

▼史上初の米朝首脳会談がシンガポールで行われた

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日午前9時(日本時間同10時)過ぎから、シンガポール南部セントーサ島のカペラホテルで会談した。

会談を行う部屋に入った後、トランプ氏は正恩氏と再び握手を交わした後、軽く親指を立てて、「グッド」のサインを見せた。

共同声明には、金委員長が朝鮮半島の非核化を約束したことが含まれている。トランプ大統領は、北朝鮮の完全非核化が実現するし、それは「検証される」と強調した。

会談後の記者会見でトランプ氏は「完全非核化には技術的に長い時間がかかる」と述べた。両国は今後も合意の履行のための協議を継続することになっており、来週にもポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が非核化の詳細について、北朝鮮側と協議するという。

トランプ氏は記者会見で、非核化に向けた具体的なスケジュールや方策が定められなかったことについて「時間がなかった」と述べた。

・これを受けて安倍首相がコメント

安倍首相「(拉致問題に関する)私の考えについては、トランプ大統領から金正恩委員長に明確に伝えていただいた。トランプ大統領の強力な支援をいただきながら、日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかなければいけない」

▼史上初の米朝首脳会談に注目が集まりました

小4が今日の授業中担任の先生に「歴史的瞬間になるから」ということでトランプと金正恩の握手の瞬間テレビ見せてもらったという話を16時頃聞いて「母ちゃんもね!授業中にベルリンの壁崩壊見せられたんだよ!」と熱く語った私を返せ

トランプさんが金正恩と会った瞬間、握手をしつつ金正恩の右上腕部に触った。自分も気になるよ。金氏がただのデブなのか、一応鍛えてはいるのか。さすがWWEで多くのレスラーを見てきた方である。

▼度々北朝鮮を訪問していたロッドマン氏が米朝首脳会談実現で涙

米プロバスケットボール(NBA)の元スター選手で北朝鮮の金正恩党委員長の「親友」でもあるデニス・ロッドマン氏が12日、米朝首脳会談の実現を喜び、米CNNのインタビューで号泣した。

Video: Dennis Rodman bursts into tears on @CNN talking about his friendship with Kim Jong-un and having to deal with death threats when he came back to the U.S. pic.twitter.com/CaCWhZRTAe

ロッドマン氏は溢れる涙を隠さず「これはすべての人にとって偉大な日だ。シンガポールにも、東京にも、中国にも、全てにとって!とても幸せだ」と述べた。

あふれる涙と感情の高揚を隠さないロッドマン氏にキャスターも困惑。ロッドマン氏は「金正恩は大きな子どもだ。でも、バカな男ではない。米国にも来たがっていて、良い人生を送りたがっている」などと語った。

しかしロッドマンが正恩とマブダチなのは存じ上げてたけど、会談実現に感激のあまり号泣とかびっくりしたわ pic.twitter.com/c6lcQThYTd

ロッドマンが号泣してるみたいだけど、スパーズ時代、インタビュー中に離婚して会えない娘の事を聞かれて、突然黙り込んでサングラス越しに号泣してましたね。殿堂入りした時もそう。彼は義理と人情に熱い人です。いろいろと問題もあるけれど、俺は好きです。

▼金正恩氏は英語が話せる?

韓国の聯合ニュースによると金氏は同日午前、会談場の入り口でトランプ大統領と対面して握手。その際、「ナイス・トゥー・ミート・ユー、ミスタープレジデント」と英語で語りかけた。

通訳を同行していた金氏が直接、トランプ大統領に英語であいさつしたのは、トランプ大統領との和やかな雰囲気を演出しようとしたものとみられる。

1 2 3