本日は東日本大震災からちょうど5年目という日でございます。私どもは、改めまして、犠牲者の方々にお見舞い申し上げ、御冥福を申し上げたいと思っております。また、被災地で苦労されている方々、あるいは仮設住宅にまだお住まいの方もいらっしゃいますし、また、行方不明の方もいらっしゃいますので、一日も早い復興を引き続き応援させていただきたいと思っております。本当に5年がたったということで、私も市役所で被災をしたところですが、本当にいろんな思いがめぐりながら、きょうはそういった1日にしたいなと思っております。よろしくお願いいたします。
 それでは、質問させていただきます。
 初めに、農家が行う野焼きについて質問いたします。
 昨年の決算特別委員会でも農家の行う野焼きの必要性を質問いたしましたので、その後、どのような対応をしているのか確認していきたいと思います。農家が行う野焼きについては、同じ環境創造局内であっても環境部門と農業部門の連携がとれていなかったということが明らかになりましたけれども、そこで、現在の局内における連携状況について農政担当部長に伺います。

出典会議録表示

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

横浜市議・斉藤達也氏『災害に強い横浜』で災害から横浜市民を守る

横浜市緑区選出の斉藤達也横浜市会議員の政策のなかに『災害に強い横浜』があります。災害に対しどう向き合っていくかを斉藤議員のHPやネットの記事や議会の発言をまとめました。

このまとめを見る