1. まとめトップ

インドをテーマにしたボードゲーム【追記中】

インドといえば、将棋やチェスの起源と言われているチャトランガ生誕の地。そんなインドがテーマのボードゲームもたくさんあるんです。皆さんもカレーに合いそうなインドテーマのボードゲーム、ぜひ遊んでみてください。(ナンを食べるならお手拭きは完備で)

更新日: 2018年06月21日

0 お気に入り 1389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「バーフバリ」などで再注目されているインド。

インドといえば、将棋やチェスの起源となったと言われているチャトランガ生誕の地

チャトランガはチェスや将棋、シャンチーの起源とされています。

そんなインドをテーマにしたボードゲームもたくさん発売されています。

カレーを片手にプレーしたくなるような、インドテーマのボードゲームを紹介します。

二人用ゲームの決定版「ジャイプル」

ジャイプル、面白いな またお気に入りの2人用ゲームが増えました。 プレイ感が苦しくなくて好き。 もっと早く買えば良かった。 pic.twitter.com/Ic4HMwznoU

宮殿を建てる傑作ゲーム。オランダゲーム大賞を受賞した「マハラジャ(ラージャ)」

「マハラジャ」もしくは「ラージャ」という名前で流通しています。コンポーネント(ゲームの中身)が綺麗なゲームです。

水戸のみんなのゲーム。 マハラジャ。4人。 ジャイプールにアーグラに、とボドゲ的に馴染み深い地名がボードにあって妙に入れ込みたくなる。積んでたので遊ばせてもらって嬉しかった。成績は奮わなかったけど。エルグランデ臭も仄かに香るクラマー印。勝つのは難しいけど良いゲーム。 pic.twitter.com/E9m8dJcwZs

競りゲーの傑作「タージ・マハル」

更新。ボードゲーム「タージマハル」感想。 ミドルクラスのいいクニツィアだった。手札をあまり使わずできるだけ多くの要素で競り勝ちたいというジレンマ。 ;netusame.exblog.jp/22407517/

最も入手困難なゲーム? バーストゲーム「カーリーの眼」

象の道を作っていく、タイル配置ゲームの良作「ケララ 象の道」

『kerala』#KosmosGames @thamesandkosmos (2017)南インドのケララ州の象のお祭りをモチーフにした、やさしめのタイルゲームです。そしてこの象の駒を見よ!施された装飾に驚け!いま最もバーフバリに近いゲームと言っても過言でないのでは!?サホーレ!!! #tndg2018 #ボドゲ #ボードゲーム pic.twitter.com/Xx6KiBhs0Q

1 2