1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

父の日に「プレゼント」を心待ちにしている父親の切ない声

今週末(6月17日)は父の日です。そんな父の日にプレゼントを心待ちにしている切ない声をご紹介します。

更新日: 2018年06月13日

9 お気に入り 68416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■今週末は父の日

父の日(ちちのひ)は、父に感謝を表す日。アメリカのドット夫人が『母の日』にならって、父親に感謝するために白いバラを送ったのが始まり。

アメリカでは父の日にバラを贈る習慣があり、イギリスでは黄色いリボンが身を守ると言われている

日本では 50年頃から取入れられ,デパート商戦の材料となり次第に広まってきている。

■母の日と比べると存在感が薄い…

「(何らかの形で)母の日を祝う」という声は56.9%を占め、「父の日のお祝い」(37.3%)は「母の日」に比べて19.6%も低い結果

そもそも父の日を覚えている人が4人に1人であったり、半数以上の父親が「子どもに尊敬されていない」と思っている

「あなたは毎年父の日に子どもから何かもらっていますか?」という質問には「毎年もらっている」「たまにもらっている」と回答した人が48.6%と、半数を下回りました。

母の日は64%でした。

■祝ってもらえない…ので「セルフ父の日」なんて言葉も

17日の「父の日」を前に百貨店などが商戦を本格化させている。母の日に比べて影が薄いだけに、父の日ギフトをお父さん自身が自分へのご褒美として買う“セルフ父の日”現象がじわり拡大

プレゼントが欲しいわけではないが、何もないとそれはそれで少し切ない……。このような気持ちを抱えるパパたちに対して「セルフ父の日」という新たな提案がされている

父親が妻や子供が喜ぶ食べ物やグッズを購入しておき、家族と一緒過ごす時間と感謝の言葉を”もらいにいく”という、全くユニークなもの

色々な形があります。

お酒などの保冷効果が高い真空二重構造のタンブラー(1万2960円~)や、快眠に欠かせないオーダー枕(2万7千円)など、中年男性が好みそうなアイテムを用意した

松屋銀座の取り組みです。

日本橋三越本店(同区)でも「お父さん(オレ)の欲しいモノ、揃(そろ)います。見つけます。」をテーマにベルトや傘などをそろえ自己買いのお父さんに猛アピールしている

ライフスタイルの多様化・個性化がますます進む中で、お父さんひとり一人の好みに合う「意外性ギフト」と、お父さんに贈ったらきっと喜んでもらえる「王道鉄板ギフト」を切り口にしたさまざまなギフトを全館でご紹介

日本橋三越の取り組みです。

■お父さんたちは「プレゼント」を心待ちにしています

父の日はプレゼントいらんから 孫連れて遊びに来て欲しいなぁ #ちょうどいい

俺も父の日なので、今年こそプレゼント欲しいね

#lovelyday847 父の日に何も貰ったことがない寂しい3男児のパパ46歳… 最近なんて誕生日すら忘れられてるみたい… いったい誰のために… 何のために働いてるのかわからなくなる日として私は認識してます…(笑)

■ということで、皆さん父の日にお祝いしましょう!

何を贈ろうか迷っている…という方もいるのではないでしょうか? 日頃の感謝の気持ちを込めて、素敵なギフトを贈りたいですよね。

1 2