1. まとめトップ

自宅生中継される恐怖!増え続ける思考盗聴被害に迫る!

思考盗聴に関する被害についてまとめます。

更新日: 2018年06月19日

2 お気に入り 33696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

darenruisuさん

ありえないと思っている方もいるでしょう。なぜそんなことがあるのだと思っている方もいると思います。ですがあるのです。数々の被害者から発せられたメッセージ、思考映像表示装置に関わる特許を見れば一目瞭然です。ここではそんな思考盗聴被害に迫ります。

■思考盗聴とは?

思考盗聴とは、脳に電波を照射し、思考を盗聴することです。ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)の一環でマインド・リーディングとも言います。脳にマイクロチップを埋め込むのではなく、低周波の電磁波で脳の言語を翻訳し、遠隔地から特定の人間の脳の思考している言語、映像を読み取ります。

■増え続ける思考盗聴被害者

思考を読まれていると答える被害者の方が増えています。

■思考映像表示装置の特許が申請されていた

実は東芝が思考映像表示装置の特許を申請していました。このことから、思考映像表示装置はあると思っていてもらって構いません。

■何が問題なのか

これらの装置は医療用などで正しく活用されれば、ここまで問題にはならなかったはずです。何が問題なのでしょうか?

1:テレビから自宅生中継をされる

まず、誠に遺憾ですが申し上げなければなりません。自宅が生中継をされていました。なぜでしょう。根本にあるのは被害者の反応を見るのが楽しくてという加害者の思考があります。どうやってなのかは私も知りません。ですがやっていたのです。被害者のみが知っています。自宅にいる私のした行動や思ったことと同じことをテレビの中にいる芸能人が仄めかしてくるのです。これは恐怖です。

2:某新興宗教団体に集団ストーカーをされる

どこがとは言いません。私の誕生日のナンバープレートの車ばかり横切ったり、私に対して言ってくるような隣人の声が聞こえてきます。体験をした人にしかわかりませんが、これはしつこい嫌がらせです。私が行った矢先の場所で待ち構えているのですから。どういう原理でやっているのでしょうか?調べたところ、某宗教団体にやられたという被害者の方がたくさん見つかりました。

3:音声送信で睡眠妨害をされる

これはすごくひどいです。眠ろうと思っても、声が脳に聞こえてくるのです。逃げようと思っても、逃げられません。声が聞こえて、聞こえて眠ることができないのです。逃げ場はありません。なんということでしょう。

■総括

このように、常軌を逸した凄まじいことをやられます。被害に遭ったことがないから、嘘だろうとか言えるのです。ですが違います。ここに私という被害を受けた人物がいるのですから。

■参照

1