1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

コンビニで受け取るレシート、カウンターのアクリル箱に入れてませんか?それが1枚10円で売れるとしたら・・ワンファイナンシャルという会社が提供する「ONE」サービス、領収書を写メで送れば10円で買い取ってくれるのです。このニュースは、めざましでも採り上げられました。

takasan51さん

ガソリンスタンドのレシート限定で再開

レシート買取アプリ「ONE」、DMM AUTOと連携しサービスを再開——ガソリンスタンドのレシート限定で

ワンファイナンシャルは18日、先週サービスをローンチしながら、急需要によりサービスを一時的に停止していたレシート買取アプリ「ONE」のサービスを部分的に再開した。

これは DMM が運営するノールック中古車査定サービス「DMM AUTO」と連携したもので、取扱レシートはガソリンスタンドでの購入に関するもののみが対象となる。

給油に限らず、バッテリー交換や洗車サービスなどのみのレシート、ガソリンスタンド併設のコンビニ(G ストア)での買い物レシートも買取対象となる。

1枚の価格は30円~100円へ

ワンファイナンシャルは当該データをユーザ情報と紐づけて収集するが、DMM に対しては、ユーザ情報やレシート画像などの情報は提供しない。

ONE で買取できるガソリンスタンドのレシート上限枚数は、1ユーザにつき1日1枚まで。

1枚あたりの買取価格は30円〜100円までで変動するとしており(変動要因は不明)、当初の ONE リリース時と同じく、ユーザは1ヶ月で最大3,000円が入手できる計算となる。

ONE が取得したデータを、仮に統計的に処理されたビッグデータとして DMM が手にしたとして、DMM AUTO にどのような事業メリットがあるのだろうか。

ワンファイナンシャル創業者で代表の山内奏人氏によれば、DMM とはデータを通じた事業関係ということではなく、DMM AUTO の広告が ONE に出稿されるスキームということだった。

DMM AUTO はガソリンスタンド利用者に ONE 上での広告を通じてブランド訴求を図ることができ、ONE はそうして得た広告料を原資にレシート買取を続けられるというわけだ。

レシート買取アプリ「ONE」がDMM AUTOと連携し再開、ガソリンスタンドのレシートを最大100円で買取へ | TechCrunch Japan jp.techcrunch.com/2018/06/18/one… @jptechcrunchさんから

レシート買取アプリ「ONE」がDMM AUTOと連携し再開、ガソリンスタンドのレシートを最大100円で買取へ jp.techcrunch.com/2018/06/18/one… 「ビジネスモデルを広告モデルに転換」 本人確認も不要になり、第三者への個人情報の提供もナシに。素早い。

ところがまた終了?現在情報を確認中

まずレシート買取の仕組みを解説

東京を拠点とするフィンテックスタートアップのワンファイナンシャルは12日、レシートをスマホ撮影するだけで現金がもらえるモバイルアプリ「ONE」をローンチした。iOS 向けに AppStore からダウンロードできる。

ONE ではアプリでレシートの写真を撮影するだけで、瞬時にアプリ内ウォレットに10円が振り込まれる仕組み。ユーザは好きなタイミングで出金が可能で、出金先は国内ほぼすべての金融機関に対応している。

現金化されるレシート枚数の上限は1日10枚までなので、月あたり3,000円程度までレシートの現金化が可能になる。なお、出金時には振込手数料として1回あたり200円の負担が必要。

レシート買取の目的は? 購買データが欲しい企業向けに情報販売

どういった仕組みかと言うと、ONEはユーザーから「領収書(レシート)という形をした決済データ」を買い取り、そのデータを手に入れたい企業に販売していくらしいのです。

個人の消費傾向を把握して、それぞれに最適な提案をすることがお金になる時代ですから、こういったこともあります。

だからこそ「誰が、どのような商品を買っているのか。そしてその商品とともに何を買っているか」といった購買データに価値があるということなのでしょう。

APPストアでダウンロード 現在はIphoneのみ対応 Android向けは未確認

CEOはまだ高校生

2001年生まれ。17歳。6歳のときに父親からパソコンをもらい、10歳から独学でプログラミングを始める。
2012年には「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞を受賞。
2016年にはウォルト株式会社(現ワンファイナンシャル株式会社)を創業。個人間決済サービス「ONEPAY」などを手掛ける。

山内奏人氏はmForbesが発表した「Forbes 30 Under 30 Asia」の
「FINANCE & VENTURE CAPITAL」と「YOUNGEST」の2部門で選出された

出典http://news.livedoor.com/article/detail/14851365/

1 2 3