1. まとめトップ
  2. レシピ

美容や健康に!時短できる保存食「はちみつ漬け」レシピ

はちみつにも健康に良い効果が期待できますが、果物や野菜をつけておくことで他の効果にも期待大。

更新日: 2018年07月05日

38 お気に入り 10550 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

疲れたときでも自宅にあれば簡単に食べられるのが、はちみつ漬けのメリット。

hanakokko663さん

【評価の高いはちみつ】

近年の研究によると、グルコン酸には、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整え、お通じを促す作用があることが明らかになっています。強い殺菌作用を持つグルコン酸ですが、おなかの中の善玉菌を殺してしまうことはないのだそう。

また、はちみつには腸内の善玉菌のえさになるオリゴ糖も含まれているため、腸内環境を整えるにはうってつけの食べ物なのです。

【甘さに不安を感じる…?】

※この研究結果は糖尿病患者の方にはちみつをお勧めするものではありません。
本研究では、健康な成人男女(21~73歳)に、異なる7種類のはちみつを摂取させ、摂取前後の血糖値とインスリン値からグリセミック・インデックス(GI値)およびインスリン・インデックス(II値)を算出することで、はちみつがヒトの血糖値およびインスリン分泌に与える影響を評価しました。
その結果、GI値、II値 ともに、7種の中ではアカシアはちみつ(日本産、ルーマニア産)が最も低い数値を示しました。

【赤ちゃんは摂取NGなので要注意】

【お薦めレシピ】

<材料>
レモン
はちみつ

漬け込み期間:1~2日程度
保存は1週間以内を目安に

喉が痛い時はすぐに自分で作ったはちみつレモン飲むんだけど1000%治る

さ、寒い……。こんなときの味方☆ 【寝る前ホットはちみつレモン】 こんな効果が♪ ・痩せやすいカラダ作り ・美容・安眠効果 ・代謝アップ ・むくみ解消 はちみつは天然で 大さじ一杯でOK♡ 寝る1時間前に飲むと効果アリ!

炭酸水にすだちをきゅう〜ってやって飲みたいな〜。まだかな〜

<材料>
柚子
はちみつ

調理目安:5分程度
漬け込み期間:3~5日程度

【美肌と健康に役立つ果物】 ①ゆず ②いちご ③みかん ④キウイ ⑤りんご ⑥レモン ⑦オレンジ 朝食で食べると効果的ですよ^^

【美肌と健康に役立つ果物】 ①ゆず ②いちご ③みかん ④キウイ ⑤りんご ⑥レモン ⑦オレンジ 朝食で食べると効果的ですよ^^

<材料>
きんかん
はちみつ


調理目安:1時間程度
漬け込み期間:1日程度

<材料>
はちみつ
ヘーゼルナッツ
くるみ
ぺカンナッツ など

調理目安:30分程度
漬け込み期間:1週間程度

若返りの美肌効果ならビタミンE!別名「若返りビタミン」。大豆・ナッツ類・ほうれん草・たらこ・ごま油や卵黄にも豊富に含まれてるので乾燥対策・しわ・しみ対策にぴったり!

1 2