ネイト・アーチボルド(カンザスシティ・キングス 他)

1970年のNBAドラフト全体19位指名でシンシナティ・ロイヤルズ(現サクラメント・キングス)に入団。身長185cm、体重68kgと小柄ながらリーグを代表する選手として1970年代のキングスを支えた。

NBA史上唯一、得点王、アシスト王の二冠達成をした選手として知られる。

この情報が含まれているまとめはこちら

【#NBA】背番号の代表選手まとめ(伝説の選手、現役選手、永久欠番)#NBAjp

神様・ジョーダンの「23」、ジャバーの「33」など…背番号 0(00)~99まで、それぞれの番号を代表する選手をまとめました。※随時更新

このまとめを見る