ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー 他)

2008年のNBAドラフトではシアトル・スーパーソニックスから全体4位指名を受けた。

2016-17シーズンが始まり、デュラント、イバカが居なくなったサンダーを一身に背負ったウェストブルックは、今まで以上にコートを縦横無尽に駆け巡り、怒涛の勢いでトリプルダブルを量産するようになると、NBA史上初の2シーズン連続で平均トリプル・ダブルを達成した現役最強PG。

この情報が含まれているまとめはこちら

【#NBA】背番号の代表選手まとめ(伝説の選手、現役選手、永久欠番)#NBAjp

神様・ジョーダンの「23」、ジャバーの「33」など…背番号 0(00)~99まで、それぞれの番号を代表する選手をまとめました。※随時更新

このまとめを見る