ガス・ウィリアムズ(シアトル・スーパーソニックス)

1972年に2巡目でゴールデンステート・ウォリアーズに指名され入団。身長188センチの小型だったが、1年目から平均11.7得点、3.1アシストを記録。オールルーキーファーストに選ばれた。

1977-78シーズンからFAでシアトル・スーパーソニックスに移籍。移籍1年目から平均18.1得点、3.7アシスト、2.3スティールを記録。移籍2年目の1978-79シーズンには19.2得点を記録。プレーオフでは平均26.6得点、4.1リバウンド、3.7アシストと大暴れを見せ、ファイナル制覇に大きく貢献。”Wizard”のニックネームが定着した。

この情報が含まれているまとめはこちら

【#NBA】背番号の代表選手まとめ(伝説の選手、現役選手、永久欠番)#NBAjp

神様・ジョーダンの「23」、ジャバーの「33」など…背番号 0(00)~99まで、それぞれの番号を代表する選手をまとめました。※随時更新

このまとめを見る