ジョニー・ムーア(サンアントニオ・スパーズ 他)

テキサス大学を卒業した後、1979年のNBAドラフトで2巡目全体43位でシアトル・スーパーソニックスに指名されるが、入団せず、翌年サンアントニオ・スパーズに入団し、キャリアの殆どをポイントガードとして務めた。00番はスパーズの永久欠番となっている。

この情報が含まれているまとめはこちら

【#NBA】背番号の代表選手まとめ(伝説の選手、現役選手、永久欠番)#NBAjp

神様・ジョーダンの「23」、ジャバーの「33」など…背番号 0(00)~99まで、それぞれの番号を代表する選手をまとめました。※随時更新

このまとめを見る