期待しかない!「平成最後のアニメ」の神っぷりが異常

アニメ界が平成を終わらせない…!?平成最後の年に公開されるアニメが、超絶アツいとSNSをザワつかせています。『幽☆遊☆白書』『BANANA FISH』『からくりサーカス』『ムヒョとロージーの魔法律相談事務』『シティーハンター』など、過去にブームを築いた作品が平成の終わりにパワーアップして甦ります。

更新日: 2018年06月16日

106 お気に入り 215363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近、アニメ界では…

過去の名作がアニメ化されたり、時を経て新シリーズでアニメ化されたり…

(こちらは連載から20周年を経て、新シリーズが開始した『カードキャプターさくら』)

2019年5月1日に現在の元号『平成』から新しい元号に変わることが決定していますが、これからの季節・イベント全てが『平成最後』になります

もうさ最高な年だよ!! 昔のアニメがどんどん復活してきたり神アニメでてきたり

平成最後の年に私ら平成元年生まれに馴染み深いアニメがリメイクされまくるの感慨深い

懐かしい作品が多いので、アニメ好きはもちろん、最近アニメを見てないって人まで大興奮!

「平成最後の年」の復活作を紹介!

『週刊少年ジャンプ』(1990年~1994年)

1992年~1995年にアニメ化。
当時、高視聴率を記録した。

誰もが知っているといっても過言ではない有名作品。

霊界探偵として蘇った浦飯幽助は、人間界と霊界の平和を守るため、仲間と共に次々と現れる凶悪な妖怪たちを倒していく

『ドラゴンボール』『スラムダンク』と並び、当時のジャンプ黄金時代の三大人気作の一角だった

これだけで、当時の人気の凄さがわかる…!

2018年7月より発売される「『幽☆遊☆白書』25th Anniversary Blu-ray BOX」の最終巻「魔界編」に収録されています。

当時と変わらない声優陣で、期待が高まる!

幽白の新作だと!? 幽助の声がどうなるか気になるところだけど、普通にすごく楽しみ。 幽白はまじで私の青春。

少女マンガ界に衝撃を与えた

『別冊少女コミック』(1985年~1994年)

舞台化もされた人気作ですが、アニメ化は今回が初。

2018年7月5日より、フジテレビ「ノイタミナ」にて放送開始。(毎週木曜24:55~)

並みはずれて整った容姿と卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュと日本人の少年・奥村英二が、ともに“バナナフィッシュ”という言葉の謎を追い求める物語

キャスト陣や、アクションシーンの作画も凄い!

ギャングやマフィア、銃とか、日本にいると身近に感じることができないハードボイルドな世界観

そのため、アニメ化や実写化はとても難しいと言われていた。

平成最後の夏にとんでもねえ作品が日本を包み込むね……「……バナナフィッシュ…………」

平成最後の夏、バナナフィッシュに捧げようじゃないか

号泣必至!熱血少年マンガの金字塔

『週刊少年サンデー』(1997年~2006年)

累計発行部数1500万部を誇る、伝説の少年漫画。

アニメ化は発表されたけれど、放送予定は未定。続報に期待!

莫大な遺産を手にしたがゆえに兄弟に命を狙われることになった少年才賀勝、勝を守るよう命じられた人形使いのしろがね、その騒動に巻き込まれた中国拳法の使い手加藤鳴海の出会いと別れと成長の物語

原作を大切にしている世界観。はやく動くキャラクターたちがみたい…!

少年サンデー! 『双亡亭怖すべし』が、佳境に入ってきたね。 ついに活躍すべき人達が集まって来た。 ここからが楽しみ。 あと、『からくりサーカス』のアニメ化が楽しみすぎる。 藤田先生作品は全て読んでいるが、中でも『からくりサーカス』は大好きな作品。 声優オーディション受けに行来たいなぁ。 pic.twitter.com/VAYEvTLSzP

(『双亡亭怖すべし』は、現在同作者が連載中の作品)

心温まる物語で愛され続けている

『週刊少年ジャンプ』(2004年~2008年)

連載終了から10年の時を経て、ついにアニメ化。

2018年夏、BSスカパー!&アニマックスで放送決定。

「魔法律」という幽霊を裁く法律を駆使して、悪い幽霊を退治していくといったファンタジーバトル漫画

1 2