1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

AKBだけじゃない!今年もいろんな「総選挙」が開催されてた!

毎年恒例で話題になるAKB総選挙。2018年は世界選抜となりその行方が注目されていますが、そのほかにもいろいろな「総選挙」が開催され話題になっているようです。「女性アイドル顔だけ総選挙」「大相撲総選挙」「プロレス総選挙」などなど、話題の「総選挙」をまとめました。

更新日: 2018年06月14日

8 お気に入り 24969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・毎年恒例で話題になるAKB総選挙

今や芸能界で毎年恒例の一大イベントとなっている、AKB48の選抜総選挙

シングルの選抜メンバーおよびカップリングメンバーを、ファンの投票によって人気ランキングで決定する同イベント

日本を代表する国民的アイドルグループの一大イベントとして、いまや日本中の注目が集まる

・2018年は世界選抜となりその行方が注目されている

過去最多人数339名が立候補している2018年の『第10回AKB48 世界選抜総選挙』。開票は6月16日にナゴヤドームで行われる

第10回目となる今回の総選挙は『世界選抜総選挙』ということで、JKT48・BNK48・TPE48といった海外グループにも立候補権を付与。結果は6月16日にナゴヤドームで開票され、上位16名のアイドルが「世界選抜メンバー」に抜擢される

今年は、昨年1位のNKT48の指原莉乃と2位のAKB48を卒業した渡辺麻友が不在なだけでなく、NMB48の山本彩、AKB48/NGT48の柏木由紀も出場せず。総選挙上位常連のトップアイドル達が出場辞退、卒業といったことが相次ぎ、“本命不在”で「誰が1位になっても初の女王」という状況

センター候補の最右翼は、昨年3位の松井珠理奈(SKE48)と4位の宮脇咲良(HKT48)だが、昨年5位で今年も速報1位の荻野由佳(NGT48)らを含めた混戦模様となっている

・が、そのほかにもいろいろな「総選挙」が開催され話題になっている

▼「女性アイドル顔だけ総選挙」

6月13日放送のラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月~木曜よる10時~)にて、毎年恒例の「女性アイドル顔だけ総選挙」の結果が発表された

今年で6回目を迎える「女性アイドル顔だけ総選挙」とは、『レコメン!』が毎年「AKB48選抜総選挙」前後に行う投票企画。「顔だけで選ぶなら一番好きな女性アイドルは誰?」をテーマに、リスナーから投票を募り、番組内で結果を発表

第5回の昨年は、乃木坂46の白石麻衣が1位を獲得し、今年も連続首位をキープ。2位は佐々木琴子(乃木坂46)、3位は堀未央奈(乃木坂46)がランクイン。発表された20位までは、坂道シリーズと48グループが独占。特に5位までは乃木坂46が占拠するという驚異的な結果となった

<順位>
1位:白石麻衣(乃木坂46) 4,224票
2位:佐々木琴子(乃木坂46) 4,104票
3位:堀未央奈(乃木坂46) 2,972票
4位:齋藤飛鳥(乃木坂46) 2,501票
5位:鈴木絢音(乃木坂46) 2,480票
6位:太田夢莉(NMB48) 2,412票
7位:松井珠理奈(SKE48) 1,150票
8位:横山由依(AKB48) 710票
9位:菅井友香(欅坂46) 656票
10位:山本彩(NMB48) 626票
11位:西野七瀬(乃木坂46) 622票
12位:松村沙友理(乃木坂46) 378票
13位:相楽伊織(乃木坂46) 376票
14位:生田絵梨花(乃木坂46) 346票
15位:渡辺梨加(欅坂46) 282票
16位:山下美月(乃木坂46) 280票
17位:星野みなみ(乃木坂46) 250票
18位:長濱ねる(欅坂46) 248票
19位:小坂菜緒(けやき坂46) 247票
20位:高柳明音(SKE48) 244票

待て待て待てwwwwww アイドル顔だけ総選挙乃木坂無双じゃねぇかwwwwww pic.twitter.com/WnJur9IVgL

女性アイドル顔だけ総選挙2018 順位 いやー乃木坂強いな笑 僕はもちろん齋藤飛鳥さんにいれました #女性アイドル顔だけ総選挙2018 pic.twitter.com/JUWfAwWTzI

▼「大相撲総選挙」

6月13日に発表された人気力士アンケート「第7回大相撲総選挙」は、横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)が7連覇を果たした

今年で第7回目を迎える、日刊スポーツ社主催の「大相撲総選挙」。夏場所番付の幕内力士の中から好きな力士を3人まで選んで投票し、その投票数から人気No.1力士を選出する企画で、オリジナリティ溢れる選挙ポスターが毎年話題となるほか、今年の覇者の行方にも注目が集まっている

稀勢の里は、総数5万1568票のうち、3989票を獲得。7場所連続休場中とはいえ、復活を願うファンの声は根強く「不動の横綱」を死守した。2位は初参戦ながら、師匠の錣山親方(元関脇寺尾)譲りの突っ張りと自由な発言が魅力の阿炎が大躍進。3位は安定した人気の遠藤が入った

「1年間休場しても人気は一番!」 西岩親方の嬉しそうなコメント 稀勢の里ご本人も、 今年は特に喜ばれていらっしゃったとのこと 大相撲総選挙 7連覇 おめでとうございます 明日の日刊スポーツに載る ご本人のコメントが楽しみです

大相撲総選挙 第1回→7回順位 稀勢の里1,1,1,1,1,1,1 阿炎-,-,-,-,-,-,2 遠藤-,-,2,4,5,5,3 鶴竜4,4,6,17,11,12,4 栃ノ心30,-,-,22,27,-,5 安美錦3,6,5,2,4,-,6 逸ノ城-,-,-,14,23,24,7 高安21,22,21,12,12,3,8 豪栄道12,13,10,7,8,10,9 名古屋場所が待ちきれない! #大相撲総選挙

▼「プロレス総選挙」

1 2 3