1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

否定・大反論で混乱…元おじゃる丸声優が降板を巡ってNHKに訴え

NHKが放送している人気アニメ「おじゃる丸」。このおじゃる丸の声優が降板を巡ってNHKに対し「強制降板」だったと告発しています。

更新日: 2018年06月14日

7 お気に入り 53440 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■人気アニメ「おじゃる丸」

『おじゃる丸』(おじゃるまる)(ローマ字表記: Ojarumaru)は、NHK Eテレで1998年10月5日から放送されているテレビアニメ作品

漫画家でエッセイイストの犬丸りんが原案・シリーズ構成を担当しスタジオぎゃろっぷによって制作されたアニメ。

現代の月光町に、平安時代のヘイアンチョウ妖精界の貴族の子で、自称やんごとなき雅なお子様、おじゃる丸がやってきた

なお、NHK Eテレで放送されているテレビアニメとしては『忍たま乱太郎』(1993年4月 - 放送中)の次に古い作品である。

大人から子供まで幅広いユーザーに人気を集め、NHKアニメ作品の中でも長寿番組となっている。

今日のおじゃる丸すごくほっこりするお話でめっちゃ癒された……;;;;;; やっぱり疲れたときはアニメにかぎるね………… プリキュアも大好きだけど 教育テレビも大好きです(結局子供向け)

やっぱおじゃる丸はかわいいな おじゃる丸と忍たま乱太郎はコナンくらい欠かさず見てるからな

大学生になってもおじゃる丸と忍たまは欠かさず見てる

■このおじゃる丸の「声優変更」を巡りトラブルが

NHKアニメ「おじゃる丸」役を務めた声優の小西寛子さん(42)が、NHK側から18年前に降板を強いられたとツイート

「生意気だ!」「仕事できなくしてやる」と言われたと主張 小西さんは、1998年から初代おじゃる丸役を務め、一躍時の人になった。ところが、2000年いっぱいで出演がなくなり

パワハラや音声の無断流用などでNHKを告発した小西寛子(42)が、「納得できる説明をしていただきたい」とあらためて訴えた

■問題の中心人物となっているのが「小西寛子」氏

小西 寛子(こにし ひろこ、1975年10月26日 - )は、日本の声優、女優、歌手、シンガーソングライター。埼玉県川越市出身

2000年に女優への転向を宣言。それ以降声優の仕事をしなくなり、それからの芸歴活動は2009年現在まで確認されていない

2018年6月、18年前に起きたアニメ用音声の無断流用問題についてNHKをTwitterで告発した[12][13]。参院議員の和田政宗がTwitter上で反応し[14]、拡散。

■更に、小西氏は「NHKの無断流用」や「仕事出来なくしてやるという発言」などにも言及している

小西が本編用と思い収録した声が、音声商品に流用されて販売されていたという。

「これは何ですか」と事務所を通じて質問するとNHK関連団体の番組プロデューサーから「生意気だ! 黙って言うとおりにしないとアニメ業界で仕事できなくしてやる」と言われた

NHKは「関連団体の担当者もツイッターにあるような発言はしていないと話しており、外部の関係者を含めさらに確認を進めています」と回答

NHKは小西さんの「告発」を否定したが、小西さんの事務所は「事実はある」と反論している。

1 2