1. まとめトップ

これぞ次世代のWebサービス!仮想通貨を使った投げ銭ツール

仮想通貨でチップを送るツールが今話題となっています。数十円から気軽にお礼としてユーザーに贈ることができるため、従来のサービスに仮想通貨を使った投げ銭システムを追加するなど、どんどん普及していきています。

更新日: 2018年06月15日

0 お気に入り 1955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼投げ銭(なげせん)とは

いわゆる大道芸人(パフォーマー)やストリートミュージシャンに対し、その芸や音楽を楽しんだ謝礼として、あるいは芸能に対する賞賛などの意味を込めて金銭を渡すこと。

インターネットが発達した現代では、何らかの創作作品に対してインターネット上で報酬を送る手段が多数生まれている。これらの手段も、上記のような「金銭を投げ渡す」行為に喩えて「投げ銭」と総称されることがある。

▼仮想通貨で投げ銭ができるツールが急速に普及している

実際に目の前にいれば投げ銭でお礼の気持ちや支援の気持ちを表すことができますが、インターネットで活動をしている人に対して「この動画を見て楽しかった!」「この絵を見れて嬉しい!」と思ってもお金を投げ与えることはできません。

そこで仮想通貨を使って、まるで投げ銭をするようにネットで色々なものを発表している人に対して支援をしよう!という流れができているんです。

実際にTwitterなどで簡単にネット上で仮想通貨を使って投げ銭が出来るようになっていて、多くの人が利用し始めています。

▼仮想通貨を使った投げ銭ツール一覧(随時更新)

◆対応通貨が多く、操作性もバツグンなナゲコイン!

【利用料】:無料

【対応通貨】:
・Bitcoin(BTC)
・Ethereum(ETH)
・Ripple(XRP)
・BitcoinCash(BCH)
・LiteCoin(LTC)
・NEM(XEM)
・MonaCoin(MONA)
・XP(XP)
・NANJ COIN(NANJ)
・Necony Token(NCN)

ナゲコインとは、手持ちの仮想通貨をツイッターでチップとして投げ銭することができるサービスのことで非常に便利に使えます。

Twitterでコインを贈る相手と通貨をつぶやくだけで、自動的に送金してくれる便利なサービスです。Twitter連携で登録完了なので、登録も一瞬です。

◆MONAコインといえばtipMONA

【利用料】:無料

【対応通貨】:
・MonaCoin(MONA)

tipmonaは、Twitterのタイムライン上で暗号通貨モナーコインを送ったり受け取ったりできるサービスです。

TL上でのちょっとしたコミュニケーションのお礼や、TL上で面白い企画が立ち上がった時の基金集めなどに活用できます。

@class001 こちらこそ説明が分かりづらく申し訳ありません。tipmona使いやすいのでこれからも使ってみてください。お詫びに少し送らせていただきました。

◆モッピーなどで知られるセレスが運営!安定性のあるCoinTip

【利用料】:無料
【対応通貨】:
・Bitcoin(BTC)

「CoinTip」では、Twitter上のテキストコメントに含まれるコマンドを解析することによりユーザー間でのビットコインの処理を行うことを可能としています。

【#CoinTip コインチップ】 色々やってみよーーー(๑˃̵ᴗ˂̵)و ということで CoinTip にマイページ登録してみました! Twitterでビットコインの投げ銭ができるそうです。 さて‥どこに投げればいいんだ!? cointip.jp

◆NEMモザイクまで送れる!コアなファンにはたまらないNEM Mainnet tipbot

【利用料】:無料

【対応通貨】:
・NEM(XEM)
・NEMモザイク(NEMを使用したトークン)

【備考】:XEMbookの登録・操作が必要

Tipnemとはツイッターのアカウントを紐づけて、投げ銭することができるモジュール?ですごいと思いました。

Tipnemを語る前に、XEMBookを動かせるようにする必要があります。

1 2