1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

美容効果もあると言われる赤ワインにピッタリのおつまみを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

hanakoyukiさん

赤ワインのさまざまな効果

赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールは抗酸化作用が高く、老化の原因となる体内の活性酸素を除去する働きがあります。
また、このポリフェノールの1つレスベラトロールには、加齢にともなう健康状態の低下を防ぐ役割があるとも言われており、赤ワインの高いアンチエイジング効果は注目されています。

赤ワインはアルコールの中でも血糖値が上昇しにくいのでダイエット中でも安心。

アルコールですので、飲みすぎはよくありませんが適量は、1日にワイングラス1〜2杯(150〜250ml)程度と言われています。
赤ワインに限らず、アルコールを1日に1〜2杯程度飲む人は、全く飲まない人に比べて動脈硬化になりにくいという報告もあります。

ワインにはアルコール度数が12〜14度あるため、飲み過ぎると酔いが回りやすいのもワインの特徴です。

1.認知予防

2.動脈硬化の予防

3.がん予防

4.中性脂肪脂肪低下

5.糖尿病の改善

赤ワインは健康効果も期待できます。

飲み過ぎが身体に悪いことは広く知られていますが、お酒が薄毛の原因になることはあまり知られていません。アルコールは身体の広範囲に色々な影響を与えるため、薄毛との関連性が薄れているのです。

お酒好きの方にとってはショッキングな事実ですね。

赤ワインに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、これによって肌の老化を遅らせることが期待できます。

肌にシミを作ったり、老化する原因とも言える活性酸素を除去したりする働きがあります。

赤ワインに合うおつまみ

チーズ

チーズは赤ワインのおつまみの王道ですね。

サラミ

サラミのスパイシーさは赤ワインと相性抜群です♪

チョコレート

チョコレートのなかでも、甘みの少ない濃厚なビターチョコレートがよく合います。

ドライフルーツ

ドライフルーツのなかでも、レーズンやいちじくは赤ワインにピッタリのおつまみになります。

生ハム

生ハムと赤ワインの組み合わせは抜群です。

黒オリーブ

オリーブの爽やかさはフルーティーな赤ワインに合います。

ナッツ

1 2