1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

女性におすすめしたい健康な食べ物を紹介します。

toyosakisakiさん

卵黄にはたくさんの必須栄養素が含まれています。

乳癌発症率を下げると言われるコリンや、白内障や黄斑変性の防止に効果的と言われる抗酸化物質なども豊富。

白色スーパーフード

白色野菜、豆類、ナッツ類は、さまざまな病気を予防する効果が期待できます。

ヨーグルト

ヨーグルトの主な成分は、一番多く消費されているプレーンヨーグルトの場合、成分のほぼ90%は水分でできています。
そのほかは、動物性脂肪の飽和脂肪酸、糖質である炭水化物、ビタミン、ミネラル、コレステロールなどです。中でもミネラル成分のカリウムとカルシウムが牛乳より多く含まれています。

たった1杯の低脂肪ヨーグルトを食べるだけで、リボフラビンの1日あたりの所要量の70%が摂れてしまうと言われています。

リンゴ

米国リンゴ協会で広報・消費者健康部門を率いるウェンディ・デイヴィスは、「食物繊維の3分の1とほとんどの抗酸化物質は、皮に含まれている」と言う。4種類のリンゴで実験をしたコーネル大学の研究チームも、他のどの部分よりも癌細胞の成長を抑制したのは皮であったことを発見している。

1日リンゴを1つ食べていれば、医者いらずの生活が送れるかも!?
皮も一緒に食べるのを忘れずに。

ピーマン

ピーマンは、中南米が原産のトウガラシの一種で甘みのある品種を青果として利用しています。
コロンブスによってヨーロッパ各地に広められ、日本には仙台藩の支倉常長が持ち帰ったのが最初といわれています。

甘昧種が入ってきたのは明治時代ですが、現在のように広く栽培されるようになったのは戦後になってからみたいです。

ピーマンには、豊富なビタミンやミネラルが含まれています。

栄養を十分に摂ることは女性の薄毛にも効果的とも言われ、栄養不足による薄毛が気になる方はピーマンを積極的に食べるようにしましょう。

ピーマンに抜け毛防止の効果があるみたいですね。

ブロッコリー

ブロッコリーは、なんとなく脇役のような存在でしたが、近年体にいいということで注目されるようになってきています。

がんに対しての予防効果があるとも言われています。

クルミ

クルミには、心臓を守り脳の健康を維持するオメガ3脂肪が含まれている。

ブルーベリー

抗酸化物質・ビタミンC・マンガン・食物繊維がたっぷり入っています。

脳の健康を促進し、学習力や記憶力も高めてくれる食品です。

オリーブオイル

心臓に良いと言われる一価不飽和脂肪酸(MUFAs)がぎっしり詰まっているオリーブオイル。

悪性のLDLコレステロール値を下げて良性のHDLコレステロール値を上げてくれます。

アボカド

1 2