1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

シングルマザーの方必見です!

deai77egmさん

シングルマザーにおすすめの資格は保育士!意外に簡単な試験

シングルマザーになってしまったら、自分で稼ぐしかないのでとても大変になります。
シングルマザーになったら、どうやって働けばいいのだろう?と悩んで離婚できないでいるママさんは実はとってもたくさんいるのです。
私も、シングルマザーだった時期があるので、乳飲み子を抱えてどうやっていこうかと絶望に襲われた経験を思い出します。

シングルマザーで働くには、資格があるといいのかなと思い、私は保育士の資格を独学で取りました。
離婚を決意した時から勉強し受験しました。
保育士の試験は意外と簡単で、勉強すればだれでも受かります。
そしてママになったから分かることが活かせる設問もたくさんあるので、出産を経験している人にはすごく有利なんです。
保育士試験は、10科目あり、どの科目も6割正解すれば合格になります。
全ての科目を合格になると、一次試験を通過することになります。
2次試験は実技ですが、これもちょっと対策マニュアルを調べれば分かることなのでそこまで大変ではありません。
ほとんどの人が、保育系の学校を出ていなくても二次試験を通過しています。
二次試験まで通ればあとは保育士資格取得となります。
保育士の資格はさまざまな職場で活かせます。
保育園だけが保育士の仕事ではありません。
たとえば、病院。
病院の院内保育所や、待合室での預かりなど、病院によって独自の託児システムを設けているところは保育士として働けます。
小児科にも保育士が常駐しているところが増えていますので、母親である経験を活かせる保育士はシングルマザーにおすすめなのです。
また、施設などでも保育士が必要なので、施設の子どもたちと触れ合いたいという気持ちがある方は、児童養護施設などの施設で働いても良いでしょう。
色々の家庭環境があるので、自分の人生経験を活かし、子どもたちや保護者のために尽くすというのはとてもやりがいのある仕事です。
保育士であれば正社員でもパートでもとにかく手が足りない!という状況なので、すぐに仕事に就けます。

子供がいることや、シングルマザーということにも柔軟に対応する職場が多いので、シングルマザーだからといって嫌な思いをしにくいです。
私もシングルマザーで1歳児の子供を預けながら保育所で保育士としてパート勤務をした経験があります!

シングルマザーでも独学で保育士資格がとれる!実はおすすめの資格

シングルマザーになると、正直不安だらけになりませんか?子供を預けて働くことが必要になってきますし、仕事をとにかくしなくてはならないので、職探しから戸惑っている方も多くあります。
子供を保育園に預けたくても、求職中だと点数が低く順番が回ってこない、保育園に入れないということも多く出てきます。
一人親だから、働き方も色々と迷うところでしょう。
.
そんなシングルマザーのお母さんたちが活躍できて良い仕事は、やはり有資格者を必要とする専門分野。
「私が専門職だなんてそんな気がしない」「専門職は知識がないとできないので無理」という方がいますよね。
しかし、シングルマザーにおすすめの便利な資格があるということをお伝えしたいです。
そんなシングルマザーにおすすめの資格とはズバリ保育士です☆保育士というと敷居が高い気がしますが、実はそんなことはありません。
なんと保育士は受験資格さえ満たしていれば、すぐに受験ができる資格なのです。
受験も、マークシート方式の筆記試験で、ひたすら問題を解いていくだけ。
10科目はありますが、どれも6割問題が当たればOKなのです。
なのでひたすら問題集を解いていれば自然と覚えられて60点以上とれるはずですl一度取得するとずーっとつかえる便利な資格!私も独学で勉強し保育士の資格を取得しました。
子供が0歳の時に勉強したので、大変は大変でしたが、母親の手助けを借りてなんとか1発で合格することができたのです。
シングルマザーはとくに保育士試験には有利!なんといっても自分の子育てを活かすことができる資格なので、勉強しなくても問題が正解になるような科目もありますよ。
妊娠中の食事のこととかうるさく言われませんでしたか?あの食事についての基準が、問題に出たりするので思い出しながら勉強するとそんなにつらくないのかなと思います。
あとは常識的なことを答えたりするので、シングルマザーのあなたも今からでもはじめられるというわけです。

保育士はパートやアルバイトなどで時間の融通が利きやすいため、シングルマザーでも就職しやすいのです。
4Hくらいのパートでも、保育士不足の世の中、求人は山のようにあります。
ぜひ新しい仕事をやってみたいなら、保育士の資格がおすすめですよ。

シングルマザーでも取れるおすすめ資格!学校行かなくても保育士になれる

シングルマザーってなりたくてなった訳じゃない。
けれど、なったからには働いていくしかない。
就労に悩む女性は多くいますが、とくにシングルマザーにとっては就労は難儀なものです。
まず就職活動からしてうまくいかない!仕事をしようと思っても、時間や条件に圧倒的不利が生じ、そもそも面接に応募することじたいムリということも多いですよね。
そんなシングルマザーのお仕事探しは、資格取得が手っ取り早い!のです。
なぜかというと、資格は一度取ればずうと使えて資格があるだけで就職に有利になるからです。
色々な条件や時間などのことで自分に合う仕事を探しにくいシングルマザーでも、資格があることで働き口が見つかることが多いです。

そんなシングルマザーにおすすめの資格は、「保育士」です。
シングルマザーの方ならもうすでにお世話になっているかもしれませんが、保育園託児所の先生です。
保育士の資格があれば、自分の子供を預けている託児所や保育所で働くことだって可能です。
以前に私の子供を一児預かりのサービスの保育を利用したのですが、その時にいた保育士さんは、背中に自分の子供をおぶってお仕事をされていました。
はじめはびっくりしましたが、週に2日だけ子供をその一時預かり保育所に入れながら面倒を見て仕事もされているということでした。
これなら、自分の子供もみることができるし、保育所にも預けられるのでとても都合がいいですよね!子供が就学しても、そこで働き続けられれば安心ですしね。
保育士の資格は独学でもマークシートなので充分に対策がとれます。
受験資格は保育士養成センターで確認しなければなりませんが、専門学校卒以上であればだいたいふつうに試験が受けられます。
高卒でも条件を満たせば受験資格が得られるので、まず受験の手続きをふんで、受験資格があるとなれば、勉強をする。

そして、保育士に関しては国家資格でありながら、多数の担い手を社会に送り出すべく、受験のサポートが手厚いです。
一度合格した科目が3年間有効になったり、色々優遇されているので、取りやすい資格です。
筆記試験の内容も過去問を繰り返し解けば、だいたい覚えられますし、なによりシングルマザーの方は、お子さんを生んだ経験があるので、問題も理解できる内容が多く有利になります。

シングルマザーで今おすすめの保育士資格を取りたいけど学歴関係あるの?

シングルマザーの方におすすめな資格といったら「保育士」。

こんにちでは、保育士は保育士試験の受験手続をしている養成センターにも書かれてありますが、とても取りやすいように改訂されてきているのです。
私も保育士資格を持っていますが、独学で勉強し試験を受けて合格しました。
私が受験をしていたころは、1年間に1回の試験だったのですが、最近年に2回に変更されました。
それだけでかなり合格しやすくなったと思います。
試験も実は独学で充分勉強できるレベルのもので、出産経験のあるシングルマザーの方のほうが内容的に理解しやすいものがおおく、かえって未婚で出産経験のない学生さんよりも合格点が高くなり可能性があります。
なのでシングルマザーにはとてもおすすめな資格試験であると言えます!さてそんな保育士試験ですが、独学で取れるといっても受験の条件などはあるのでしょうか?実は保育士資格試験は、受験資格を満たしていないと受験の手続きができないので、そこだけは事前にチェックしなければなりません。
まず大きな壁となるのが「学歴」です。
保育士の養成センターという受験を取りまとめている機関があるのですが、そこで確認すると分かるのですが、学歴で受験資格の有無が分かれてくるので、よくチェックしてみましょう。
ただし、学歴で受験資格がなさそうだなと思っても、条件を満たせば受けられる場合もあるので、諦めず問い合わせてみることが重要です。
保育士さんは不足しているので、なんとか資格を持っている人を社会に送り出したいと、保育士資格は年々取りやすくなっています。
シングルマザーだと働く時間にいろいろ条件があると思いますが、保育士はパートなどの制度もしっかりしているので、シングルマザーでも働きやすいです。
子供を保育所に預ける際に必要な「短時間認定」の範囲内でも働けるし、朝だけ、夕方だけなどの時間で決まっているパートさんもいます。

働きかたを選びやすい保育士という仕事は、シングルマザーの人にもかなりやりやすいのではないかと思います。
子供を一人で育てるのは結構しんどかったりしますが、保育士の仕事はカワイイ子供たちに囲まれて楽しいことが多いので、笑顔の時間が沢山もてて、いいリフレッシュにもなりますよ。

保育士試験の受け方!シングルマザーにおすすめの資格取得

保育士って国家資格でしょ?ふつうに受験なんてできるの?という人があまりにも多いです。
簿記や英検などと違って「国家資格だから」としり込みしたり、やたらめったら敷居を高くして考える人が多いですが、実は保育士はかなり取りやすい資格なんです。
試験もほぼ条件が合えばだれでも受験できます。
年齢も関係ありません。
実際私は保育士試験を会場で受験していますが、年齢も性別もバラバラです。

そんな保育士資格、シングルマザーの人が取るにはおすすめの資格なのです。
なんていっても女性として、出産経験があるというのは大きいです。
未満児(0歳?2歳児)クラスは保育士の人数が必要なので、パートでも需要があり、短時間ならシングルマザーでも働けます。
そして、保育園に預ける親御さんの事情は様々。
中にはあなたとおなじようなシングルマザーの方もいれば、かなり環境が悪く生活保護や母子支援施設などにいる人も。
そんなお母さんたちの気持ちに寄り添った声掛けができるというのもシングルマザーの強み。
辛い経験をした分、ヒトに優しくできる。
自分にしかできない声掛けで、保護者の方たちの精神的な面をサポートできるやりがいを感じられるでしょう。
そんな保育士試験ですが、受け方が分からない人が多いようです。
たしかに国家資格だから・・・と言うのもわかります。
しかし受け方は単純で簡単です。
保育士養成協議会という保育士の試験をとりまとめている機関がありますので、そこのHP」から受験手続をすれば良いのです。
受験申込をすると、まず書類を取り寄せることから始まります。
受験の申請用紙です。
写真をとったりする必要がありますが、試験の当日に本人チェックの意味合いで使うだけなので、車の免許のようにずっと残るものでありません。
私は普通に私服で撮った時もあるし、パートの履歴書につかった写真の残りを貼った年もありました。
受験代を振込、その控えを添付した書類を送り、不備がなければ試験前に受験票が届きます。
私は不備があったことはありませんが、もしあれば、協議会のほうから何かしら連絡はいただけると思います。

試験の内容もシングルマザーとして母親業をやっていたり保育園に預けて入れば分かるようなことが大半なので、独学でも充分合格できますよ。

シングルマザーが面接落ちた…資格があれば働ける?おすすめは何?

シングルマザーだと仕事を探すのも一苦労…面接落ちたなんてこともザラだよという方、分かります。
子供がいるというだけで、パートですら仕事探しに難航するのにその上シングルマザーだとなにかと不利になりがちです。
しかし、シングルマザーである限りお仕事はしないといけないという方がおおいと思います。
そこで、どんな仕事だったら面接が通るのか。
なにか特別な資格があればいいのか、どうやったら有利に面接を進められるかを一緒に考えてきたいと思います!
シングルマザーでまともな仕事を探そうとすると正直難しいところがあります。
だから、結局飲食店のアルバイトなどで保育所に預けられる「就労の条件」をなんとか満たして働く人が多いのです。
私は独身時代は事務をやってきたので、また事務の仕事をしたいなと思いましたが、面接を受けても受けても落ちた、の連続でした。
事務の仕事も最近は狭き門で、なかなか受かりにくいというのがあり、さらにシングルマザーということで条件的には厳しかったのでしょう。
そこでやっぱり資格のある専門職がいいのかな…と考え方を変え方向転換しました。
実は事務歴の方が長いのですが、私は保育系の学校を卒業しており、幼稚園の免許も保育士の資格も持っているのです。
そこでブランクはあったけど、思い切って保育の仕事に転向しました。
保育系は人手が少なかったり、パートを募集しても若い子や新卒の子はフルタイムを希望するので、即戦力になる人が面接に来ないので、結構人手不足が深刻です。
子育ての終わっているような年配のパートさんだと、仕事の負担をかけられないので、シングルマザーでまだ若く戦力になりそうな人材は好まれます。

資格がなくても働ける場合もありますし、保育施設で働いた年数がカウントされ、保育士試験を受ける時に有利になることもあるので、保育士の経験や資格がない人も飛び込んでいける仕事です。
もちろん、保育士の資格はあったほうがいいので、自分で勉強して取得することも1つです。
ママなら分かる設問が多いので、勉強すれば難なく合格できるのが意外なおすすめポイントです。
そして試験は6割正解すればその科目は合格となるので、全部の科目をギッチギチに勉強しなくても受かるというのが利点です。

資格が無くても働けるシングルマザーにおすすめの保育のお仕事

シングルマザーだと就職が決まりにくいというのは、想像できるかと思います。
子供を抱えている片親を雇うのは、リスクがあるからです。
子供が病気になった時、早退や欠勤をされると会社は回りませんし、子供が小さいうちは保育園や学校の行事などで休みを取ることも多い。
それは母親にとっては当たり前のことだけど、仕事となると、休まれるのは迷惑になってしまうのです。
もちろん、シングルマザーだからという理由で面接を拒否したり、採否に優劣をつけることは禁止されています。
ハローワークでは、応募者を採用しなかった理由というのを企業側がきちんと明記し報告せねばなりません。
しかしそこは本音と建て前の世界で、シングルマザーだからという理由で不採用だったとしてもそれは闇に葬られます。

さて、シングルマザーが就職しにくいのなら、どうしたらいいのでしょう。
それは専門職などの資格があって就職に強い仕事を選べばいのです。
専門職だと資格がないと働けないので、資格がない人が求人に対し応募することは原則不可能です。
シングルマザーをしながらも勉強などを独自に行い資格を得ることができるという面でおすすめなのが保育士さんです。
保育士は資格を取るのが比較的安易です。
国家資格と聞いてなんとなく尻込みしている、勉強が難しそうだから挑戦できないなんて言っていたらもったいないです!保育士は、資格が無い場合でも働くことは可能です。
パートやアルバイトという形態であったり、仕事に制限はでるかもしれませんが、子どもたちと関わることのできる仕事は大変やりがいもあり、シングルマザーの方は自身の子育て経験が活かせるので、無資格でもとりあえず働くことはできますよね。
保育関係の施設で働きながら、資格取得をめざしている先生もいっぱいいます。
保育士不足が深刻な問題になっているので、どこの園も人が欲しいような状態です。
そのため資格が無い場合でも資格取得をめざす意思があれば比較的雇ってもらえることが多いですよ。

資格を取るために働きながら勉強し、現場の子どもたちから学ぼうとする姿勢はきっとどの先生にとっても感心でしょう。
シングルマザーは、仕事の面でかなりつらいことですが、ぜひここから再スタートの意味もこめて新しい仕事に取り組んでほしいです。

シングルマザーには保母さんがおすすめ!資格なしでもすぐ働ける

シングルマザーになるかもしれないという方は、今後の計画をしっかり立てていくことをオススメしています。
私もシングルマザー経験があるのですが、シングルマザーで一番心配になるのは「お金」です。
実家にお世話にになるにしろ、自ら生計を立てていく場合にしろ、生活費は必須です。
そして悩みのタネになりますよね。
シングルマザーになってすぐに働ける場所はどんなところだろう、もしそんな方がいましたら私はこちらをオススメしております。
シングルマザーということで、大変な中にあってもすぐに仕事ができ、生活のためにできることがありわたしはおすすめかなと思うのです。
みなさんで一緒に考えてみましょう。

まずシングルマザーでもできる仕事といったら「保母さん」です。
今は保母さんという言い方はしませんが、保母さん(保育士)は資格があります。
国家資格ですが、最終学歴などで受験資格が変わってきます。
だれでも保母さんになれるというわけではないのです。
保育士は養成校を出れば資格がもらえますが、独学でも試験を受けて資格を取得することが可能です。
シングルマザーでも勉強しながら保育士の資格をとれば保母さんとして活躍できます。
保育士は資格がなくても見習いのような感じで補助として勤務ができる園もあります。
携われる仕事は制限されてしまうことが多いようですが、保育園の一日の流れ、1年の流れを見ることができ、さらには勤務時間に応じて免許をとるための受験資格を得ることができたりと、保育の道へとつなげていくことができ将来性があります。
保育園には調理員さんを置いているところもあるので、保母さんとしてではなく、調理員の先生として働くこともできます。
その際には、保育士の資格は必要ないので、すぐにむしろ今からでも働くことができます。
なんといてもシングルマザーは子どもを育てるおかあさん。
その毎日の経験を活かして仕事をするのはとてもやりがいを感じることができますよね。
同じようにシングルマザーになってしまったお母さんなどの気持ちもよく分かるため、保護者の話し相手になったりして自分の経験したことがなにか役に立つ場面も出てくるかもしれません。

シングルマザーは辛いことも多いかもしれませんが幸せに生きていくことは充分にできるのです。
希望をもって賢く生きて行きましょう。

1