1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

RADの歌詞が、軍歌っぽいと物議。

akii8さん

人気ロックバンドRADWIMPSの新曲の歌詞が物議を醸している。同バンドは6月6日、ニューシングル「カタルシスト」を発売。カップリング曲の「HINOMARU」の歌詞には愛国的なワードが散りばめられ、ネットでは「軍歌」と揶揄する声が相次いでいる。

新曲「HINOMARU」の歌詞に問題がある

HINOMARU」は、RADWIMPSが2018年6月6日に発売したシングル「カタルシスト」に収録されたカップリング曲だ。

同曲の歌詞は、「風にたなびくあの旗に 古(いにしえ)よりはためく旗に」と日本の国旗を描写するところから始まる。

ツイッターで謝罪している

。「戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした」などと謝罪している。

ボーカル野田洋次郎さんはこのように思っている

「日本に生まれた人間として、いつかちゃんと歌にしたいと思っていました。(中略)僕はだからこそ純粋に何の思想的な意味も、右も左もなく、この国のことを歌いたいと思いました。自分が生まれた国をちゃんと好きでいたいと思っています。好きと言える自分でいたいし、言える国であってほしい」

1