1. まとめトップ

世界一怖い物知らずの動物『ラーテル』の生態が怖い可愛い

らーテルは、世界最強の怖いもの知らずの動物として知られてい手、ライオン・ハイエナなども撃退する能力を持っています。体の後ろに持つ装甲は、ライオンも引き裂けない分厚い装甲となっています。

更新日: 2018年06月15日

0 お気に入り 1997 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

日本では愛知県名古屋市にある「東山動物園」という所のみで飼育されているので、あまり知られていない動物

◆世界最強の動物と言われるらーてる

性質は荒く、捕食こそしないものの、ヒトやライオン、アフリカスイギュウ等の大型動物に立ち向かうこともある。

背中に柔軟な皮の装甲を持つため、体を裏返しにでもされない限りライオンの牙も鉤爪もラーテルに傷を負わせることはできない。

◆背中の装甲が武器

皮膚は分厚く、特に頭部から背にかけての部位は、伸縮性の非常に高い、それでいて硬さを併せ持つ、柔軟な装甲となっており、生態的にもこれを最大の武器としている動物

コブラ科の蛇が持つ神経毒に対して強い耐性を持つため、たとえこれらの毒蛇に咬まれても一時的に動けなくなるだけで、数時間後には回復し活動を再開する。

危険を感じると臭腺から臭いの強い液体を噴射する。猛毒を持つものも含め蛇類を食する。

群れは形成せず、単独もしくはつがいで生活する。木に登ったり、発達した前肢と爪を使って素早く穴を掘ることもできる

◆非常に気が荒い

ラーテルは、自分よりも体の大きい動物にも平気で向かっていきます。ライオンやスイギュウだけではなく、もちろん人間にも平気で立ち向かってきます。

1