1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

素敵な音楽が包み込む。『ミュージシャン』を描く映画❺選

劇中の音楽も秀逸な梅雨の夜にもオススメの映画をご紹介します。

更新日: 2018年06月15日

4 お気に入り 1043 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

劇中の音楽も秀逸な梅雨の夜にもオススメの映画をご紹介します。

jetwskyさん

■『セレナ』■

【あらすじ】

若くしてこの世を去った、テハーノの女王と呼ばれたラテン・ポップス界の歌姫セレナの伝記映画。セレナ役はジェニファー・ロペス。この作品でゴールデングローブ賞候補となった。

音楽バカの父の元に生まれたセレナ。9歳の時にたまたま父親の前で歌を披露した事がキッカケで、親父にスイッチが入ってしまう。そして、家族(兄と姉)でバンドを結成(させられ)。バスでドサ回りをしつつ、夢を追い続ける日々。そして、ついに夢が叶うときがきたが…

@1204yuka 映画(DVD)はよく観るんですか?暇な時のお勧めですがちょっと古いけど私の好きなジェニファーロペス主演作『セレナ』米国で嫌われるメキシカンのサクセス物でJロペスが実在のセレナの再来かと?感激、涙とハッピーな劇場では上映されなかったDVDジェニファー万歳

『I Could Fall In Love ♪ Selena』 この曲オススメです。 彼女はわずか23歳の生涯だったテハーノの女王。ジェニファーロペス主演の映画「セレナ」も観てみたいです。 youtube.com/watch?v=eUJHGC…

■『すべてをあなたに』■

【あらすじ】

64年、1曲のヒットを残して消えたロックバンドの若者たちの成功と挫折を描いた青春映画。

俳優トム・ハンクスの初監督作で、「フォレスト・ガンプ 一期一会」「アポロ13」と当時のアメリカの世相を反映した映画に出演した彼が、音楽の世界からアメリカ近代史の変革にアプローチしている。

劇中の楽曲は全てオリジナルで、ビートルズなど当時のヒット曲のニュアンスを完璧に再現し、ファッションや風俗なども含めたディテールの細かさが楽しい。

音楽っていいね!素敵な音楽って、色あせないね!60年代の音楽に憧れてドライブしながら流してた頃を思い出しました。あー懐かしい…青春万歳!!

主題歌が秀逸過ぎ。今聴いても色褪せないサウンドで60年代をうまく表現している。ビートルズ好きなら間違いなし、です。

今日おすすめの一曲はこちら 映画「すべてをあなたに」の主題歌! The Wonders - That Thing You Do! youtu.be/fzllVlzzeuo @YouTubeより

「すべてをあなたに」鑑賞。シャーリズセロン似の女優がチョイ役にいたけど20年前の映画だしなまさかと思ってクレジット見たら本人だった。今も充分綺麗だけど若い時は人形さんや!小言を言いたくても見つからない位面白かった。映画見る前にサントラを先に購入したのは思えばこれだけ。星8つ。

「すべてをあなたに」 トム・ハンクス監督作品。劇中、主題歌がくり返し流れますが、見終わってから自然と口ずさんでしまうほどノリのいい曲です。 この主題歌を最近好きなバンドがカバーしてくれたので、久々に映画を改めて見返したけど、やっぱりよかった #ザマルチーズ https://t.co/Z0v1HXQedU

「That Thing You Do=すべてをあなたに」のDVD鑑賞中・・・やっぱいいわ!

■『パープルレイン』■

【あらすじ】

ロック・ミュージックの世界を舞台に、悩める1人の若者の、愛と夢を求めてスターの道を歩む姿を描く音楽映画。

プリンスの誕生日だから、パープルレインを家で観た。ちゃんと全部通して観たのは初めてで、とにかく良い映画だった!プリンスのテイスト満載!

1 2