1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

番組で真相告白‥和歌山・資産家不審死で55歳年下妻が語ったこと

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県の資産家の男性が変死した事件で、実業家・野崎幸助さんの55歳年下の妻が15日放送「バイキング」で、坂上塩部さんがテレビ初となるインタビューを実施しました。

更新日: 2018年06月15日

12 お気に入り 81918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●和歌山の資産家が自宅で死亡しているのが見つかった事件

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県の資産家の男性が変死した事件

●事件の概要

24日午後10時半ごろ、自宅の寝室で野崎さんが倒れているのを妻が見つけ、その後死亡が確認されました。

・死因は、急性覚醒剤中毒だったという

死亡する数時間前に口から覚醒剤を摂取した可能性が高いとみられています。

●また5月6日には、愛犬のイブちゃんが急死

30年来の知人は、「(犬の)名前何にしようかとか、(前の)奥さんと話していて、『きょう(12月)24日だからイブちゃんは?』

みたいな会話をしていたのは覚えています。(クリスマスイブだからイブちゃん?)そうですね」と話した。

●そんな中「バイキング」では、野崎さん妻にテレビ初となるインタビューを実施

坂上忍が、急性覚せい剤中毒でなくなった“紀州のドン・ファン”こと実業家・野崎幸助さんの55歳年下の妻にテレビ初となるインタビューを実施。

・妻は「覚醒剤が出るなんてこともビックリです」と戸惑いを吐露

【バイキングで激白】ドン・ファン妻、2階に上がらなかったのは「物音は日常茶飯事」 news.livedoor.com/article/detail… 2階で大きな音がしたことについては「よくつまづいていたので流してしまった」と語った。 pic.twitter.com/ydBp9mcea3

55歳下の妻がテレビのインタビューに応じるのは初めてで、聞き手の坂上忍(51)に対し「覚醒剤が出るなんてこともビックリですし、こんな大きな事件になると思ってなくって」と戸惑いを吐露。

・インタビューでは、2階に上がらなかった理由を説明

野崎氏が亡くなった日に、2階で大きな音がしたにも関わらず、2階に上がらなかったのは「よくつまづいていたので流してしまった」など理由を語った。

「まだ起きてたの?」と声をかけたが、無反応で動かない状態だったため、「不気味」だと思い、家政婦を呼んで119番通報したという。

・死因については「自殺もなくはないと思ってて」

1 2