当初は全国200館規模の予定だったが、パルムドール受賞効果により329館に拡大公開。幅広い世代が詰めかけ、配給サイドによると、カンヌ映画際審査員賞に輝いた「そして父になる」の興収32億円を超え、是枝作品歴代最高のヒットとなるのは確実だという。

出典「万引き家族」今年邦画実写No・1スタート 是枝作品最高興収「そして父になる」超えへ - 記事詳細|Infoseekニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『若おかみは小学生!』も!「海外映画祭」に出品される日本映画

カンヌ国際映画祭最高賞を受賞した効果で大ヒット中の『万引き家族』。海外映画祭での受賞にはパブリシティー効果があるため、今後も次々と日本映画が出品予定。アヌシー国際アニメーション映画祭に『未来のミライ』と『若おかみは小学生!』、上海国際映画祭には『猫は抱くもの』が長編コンペ部門に出品されている。

このまとめを見る