アメリカの第81回アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した。このアカデミー賞効果で、1年以上も劇場公開が続き、64億6000万円の興収をあげ、観客動員も570万人を超える大ヒットとなった。

出典「おくりびと」 | 時事用語事典 | 情報・知識&オピニオン imidas - イミダス

『おくりびと』(2008)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『若おかみは小学生!』も!「海外映画祭」に出品される日本映画

カンヌ国際映画祭最高賞を受賞した効果で大ヒット中の『万引き家族』。海外映画祭での受賞にはパブリシティー効果があるため、今後も次々と日本映画が出品予定。アヌシー国際アニメーション映画祭に『未来のミライ』と『若おかみは小学生!』、上海国際映画祭には『猫は抱くもの』が長編コンペ部門に出品されている。

このまとめを見る