1. まとめトップ

ステューシー(歓楽街の女王:CP0)の正体・謎解明【ワンピース考察】

数々のキャラの素性を特定している当チャンネルだが、ステューシーの正体はなかなか特定できなかったものの、ついに解決。正体の候補を列記。ルフィの母親というのは完全にガセ・デマ。

更新日: 2019年08月08日

0 お気に入り 37857 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

作者によって明確になっているのは
●歓楽街の女王
●CP0
●推定18歳のプリンのような花嫁は何十年も前

特徴……金髪、青目、赤紫のバラ、白い衣装、朱色ドレス

一般用語のステューシーは服のブランドだが、ペット服(犬猫など)も手がけている。

ワンピースで歓楽街らしき施設があったのは、魚人島が思い浮かぶ。
玉手箱を狙う。

年齢を考察する

ステューシーはビッグ・マム(68)をリンリンと呼ぶ。ステューシーが48歳程度なら、リンリンと呼び捨てるのはどうかと思う。しかし、65~70歳超ならば、リンリンと呼んでもおかしくない。(結論は違うのであくまで文章表現の一環)

プリンの年齢は18歳だと推定。すぐ上の姉は18歳(18.9があり得る)だし、結婚できる年齢となると出版社の都合もある。

ステューシーは福の神ル・フェルドに「何十年前やネン」と言われている。20年程度では、あまりにも失礼だし、皮肉として言う意味も薄い。

20年前なら……ステューシーは38歳
30年前なら……ステューシーは48歳
40年前なら……ステューシーは58歳
50年前なら……ステューシーは68歳
60年前なら……ステューシーは78歳

シャクヤクなど、60歳超だと考察できるキャラでも、見た目の若さがある。ステューシーが40歳程度ならば、作者からル・フェルドの余計なセリフは要らないのだ。

政府の中枢に近い人物となれば、ジュエリー・ボニーを捕獲した時に、寿命を延ばす能力を使わせて若返ることが可能。

素性を考察する

レイリーは78歳。
ステューシーが娘だとすれば、40~58歳くらい。
ステューシーが妻だとすれば、50~75歳くらい。
ステューシーが妹だとすれば、60~77歳くらい。
ステューシーが母だとすれば、100歳近い。

なぜレイリーの関係者だと思ったかと言うと、レイリーの子孫を40人近く発見したのだが、一部のキャラクータの名前の語尾(母音)は「イー」になるから。(ケイミー、チムニー、ステリー、シンドリー、シャーリー、パウリーなど)

なお、当チャンネルでは、レイリの父親をヨーキ(ブルックの元船長)だと考察している。

名前の出だしが一致。ただ、ステリーの母親は女優シンドリー(女優の息子だから演技がうまく、母の死で養子に)で、シンドリーの母親はココロだと考察している。更には、ステリーの父親ホグバックの母親はバッキンだと考察。よって、母でも祖母でもない。

残るはレイリーの母など、やはり100歳級となる。その場合は、ステリーのひい婆ちゃんということに。となると、おかしいか。

過去のCP9にラスキーという男がいて、レイリーとは兄弟だと考察。ラスキーは画像では手前の銀髪男で、カリファの父。

ステューシーはラスキーの姉妹、要するにレイリーの姉妹ということに。

ステューシーのテはラに近い、スはそのまま、シは右下の棒をニに重ねるとキ。つまり、ラスキー。

レイリーの兄弟がラスキーだとして、「キ」が共通するヨーキが父親という筋道もできる。ヨーキは元貴族だと考察。

天竜人の一族に金髪が目立つ(黒髪もいる)。
髪型には天竜人独特のカールがある。
ステューシーは帽子でカールを隠しているだけ。

天竜人ならば、CP0ながら、若さを維持する能力を享受できるのも納得。

また、魚人島を支配していた天竜人の子孫ということも。

マザー・カルメルは143年前に生まれたキャラなので、ステューシーが娘だと100歳超ということに。孫娘やひ孫娘のほうが的確か。

カルメルは天竜人独特のカールが曲がって右の額に出て来ており、カルメルが天竜人というのは堅い。

なお、カルメルの妹は、ドクトリーヌ・くれはだと考察。もちろん、妹が複数いてもいい。天竜人という説を吸収する。

バッキンは90歳くらい。ブルックの妻だと堅く考察。(結婚せずにブルックは子供を作って旅に出たので、ミス・バッキン)
ステューシーはバッキンの妹や娘、姪が考えられる。髪質が違うので、同一人物ではなかろう。

金髪と邪悪な雰囲気、帽子が共通している。また、バッキンは人魚だと考察。

金髪で肩にゆかないセミショートが一致。帽子の色形、花飾りがある所も一致。
当チャンネルでは、キャロットの父はネコマムシ、母はリンリンだと考察している。37女で14歳。
キャット + ロ → キャロット

ステューシーがネコマムシの更に母親というのは考えにくい。ただ、帽子でミンク族の耳を隠しているという思考は可。

ステューシーは、犬猫の服のブランド。

キャロットの帽子と花はあまりに似ている。
ステューシーが女ネコマムシの妹で、キャロットが男ネコマムシとリンリンの娘となれば叔母と姪。これで解決かな。

ステューシーは赤紫のバラで、ルッチは青紫のバラ。
もちろんキャロットもルッチの親戚。

その他としては
●レイリーと女ミンク族の娘……ステューシーとレイリーが繋がり、人魚の血はレイリーから受け継ぐ。更にキャロットの親戚になれる。
●ゼフの母親……ビッグ・マム編でゼフは現場にはいないが関係者。ゼフの父はシュトロイゼンなので、別に母親がコックである必要はない。
●マムの幼少期に一緒にいた……ステューシーの年齢としては70歳前後になる。リンリンと呼ぶ所は整合する。ただ、みんないなくなったに対しては矛盾。
●白ひげの関係者……白い衣装に、白ひげの若い頃のような金髪。白ひげの娘としてアルビダやホワイティベイなどを発見した。バッキンと白ひげの娘。

【結論】
ネコマムシの妹で、ミンク族が正体。ペコムズ(若返る前には45歳前後)の姉となり、年齢は48歳くらい。結局、そんなに年増ではないという結論に。
ステューシーの子供たちを特定できれば、更なる素性を特定できたと言える。ともすると、ルッチ(30)の母親。ネコマムシの娘ステューシーの息子ルッチがネコネコの実の能力者ということに。

●正体はミンク族で、女ネコマムシの妹
●ペコムズの姉、ペドロやキャロットも親戚
●年齢は48歳くらい
●ルッチの母親

ネコからウサギが生まれてもO.K.

ステューシーの場合、猿のミンク族の一種であるヒトが出た?

ルフィの母親は無い

1